TOP > ミュージック > ムーンライダーズ道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ムーンライダーズ道場

moonriders TOUR 09 Tokyo, Osaka 7  12月5日(土)・大阪

◇評価 10ポイント
◇閲覧回数 14,509
◇登録日
2009年12月8日

Check

前のネタへ
次のネタへ

12月5日(土)、大阪市内にて開催の
moonriders TOUR 09 Tokyo, Osaka 7 へ行ってきました。




ムーンライダーズのメンバー、かしぶち哲郎さんは、


以前、まにあ道のコンテンツである「ガンダム30周年」取材の際、
東京でインタビューをさせていただいた際、お会いしました。

その際、大変素晴らしい製作秘話を聞かせていただきましたが、


かしぶちさんご本人がご活躍されているバンド「ムーンライダーズ」

のライブを観覧させていただくのは、これが初めてでした。



昨年、まにあ道発のアイドルユニットでデビューしたばかりの私には、

「日本最古のロックバンド」であるムーンライダーズさんのライブを
間近で観られるということで、まだ見ぬ世界に期待を胸に膨らませながら
大変ドキドキして、仲間のさーやちゃんと共に会場へ向かいました。(笑)



ライブの曲調によって、会場内は常にさまざまな雰囲気へと変化。


観客の皆さん同士で、笑顔で手拍子しながら楽しむものもあれば、
しっとりしたバラードでゆるやかな切ない空気に包まれたり・・・

まさに、音が七色、それ以上に変わる変化を体感しているかのよう。



大変素敵な、ロマンチックな時間を過ごすことが出来ました。



ライダーズのメンバーの方の中で、実際にお仕事でお会いして
面識があるのはかしぶちさんのみですが、

自分自身が、お仕事で実際に関わったアーティストの方が、
実際にライブステージでドラムを叩き、歌唱する姿を間近で観たのは
今回が初めての経験です。

かしぶち哲郎さんの、取材の時とはまた違ったギャップや
滲み出る人格、その格好良さ、すべての魅力がほとばしるステージ。
ただただ、物凄い感動が胸に沸き上がるのを感じました。


単純に、「アーティストさんって凄いな、」といった一言で済ますことは
できないレベルのものですが・・・
本当に、それに尽きる。やはり、業界の第一線で長年活躍されている
方というのは、本物のアーティストさんとは、こういった皆さんを指す
のだと。ついこの前までほんの素人の世界にいた私は、その事実を
実感するきっかけになったライブです。

音楽というものは、アーティストさんというものは、人の心を動かす。
人の心を動かすには・・・、本当に何というか、エネルギーや魅力や色気
といったさまざまな凄まじい力と要素があるなと。

ただただ、その魅力に圧巻されて帰って来ました(笑)



帰りの車内で、これから私は「アイドル」として何が出来るのだろう?
人を感動させたり、誰かの心を動かすことが出来るだろうか?

夜間の高速道路の夜景と、どこまでも果てしない長い長いトンネル
の中で、そんなことをひたすら考えていました。




かしぶち哲郎さん、ムーンライダーズの皆さん、
一日ありがとうございました。またお会いできる日を楽しみにしています。


















【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。