TOP > アニメ・漫画 > 韓国のTVドラマ紹介道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 韓国のTVドラマ紹介道場

沢村一樹主演『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』第9話 あらすじ 9月3日放送

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 2,344
◇登録日
2018年8月30日
esjeen
esjeen
道場主

Lv.20

Check

前のネタへ
次のネタへ
新米女性刑事・桜木泉の活躍と成長を描いた「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜」「絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜」に続く、シリーズ第3弾 『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜 DVD』。今作では、沢村一樹扮する元公安部のエリート刑事・井沢範人を主人公に、未来の犯罪を予測して捜査する未然犯罪捜査チーム(通称・ミハン)の活躍を、潜入捜査やアクションを交えて描く。
ある任務中に突如失踪し消息を絶ってしまう、物語全体の鍵を握る桜木役で、上戸彩が続投。前シリーズの最終話で登場し、その後、桜木とバディを組んでいた山内徹役を横山裕が引き続き務める。さらに、ミハンのメンバーとして、本田翼、柄本時生、平田満、伊藤淳史らが共演する。絶対零度 DVD


第9話 あらすじ

井沢(沢村一樹)たち「ミハン」チームは着々と成果を上げていた。それを受け、警視庁上層部は、国家公安委員会で意見をまとめ、次のステージとなる法制化に向けて政界に働きかけると東堂(伊藤淳史)に伝える。ヒモメン DVD

そんな中、「ミハン」が驚くべき危険人物をリストアップした。SP――警護課の捜査員・石塚辰也(高橋努)だ。石塚は、要人警護のスペシャリストで、逮捕術、格闘術など、すべての面で突出した能力を持つ男で、井沢自身も面識があった。また、プライベートでは「開かれた警察」を目的に、地域住民に武術を教える活動もしているのだという。人を守るはずのSPが、人を殺す――!? dele DVD

東堂は、モニターに直近1週間の石塚の監視記録を映し出した。そこで山内(横山裕)は、ふたつの監視映像に映り込んでいる桜木泉(上戸彩)らしき女性の姿に気づく。ベトナムで死んだはずの桜木は生きているのではないか――。だとしたら、彼女はなぜ石塚を追っているのか――。井沢は、今回の危険人物を止めることが、桜木泉や、その先の真実にも繋がっていると考えた。

石塚をマークしていた小田切(本田翼)は、早々に尾行を見破られる。圧倒的な強さで小田切をとらえる石塚。覚悟を決めた小田切は、資料課分室に所属する警察官であることを打ち明け、格闘技を教えてもらおうと思ったと嘘をつく。小田切が井沢の部下であることを知った石塚は、彼女の申し出を受け入れる。

一方、山内とともに石塚のマンションに潜入した井沢は、石塚が国家公安委員長・滝本健三(山田明郷)の情報を集めていることを知るが……。

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る