TOP > アニメ・漫画 > ONE PIECE 神の域道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ONE PIECE 神の域道場

ワンピースN・E・Oハ・ジ・マ・リ・マ・ス    っおぃ何でロボ調何だぁ〜!

◇評価 10ポイント
◇閲覧回数 8,660
◇登録日
2011年10月30日
白夜叉
白夜叉
道場主

Lv.18

Check

前のネタへ
次のネタへ

さ〜はじやりやしたワンピースNEO 道場主傘下黒夜叉でやす・・
ワンピース実に面白い・・・言葉を捜すのが見つからないぐらいおもしろすぎるでやすな〜マンガもアニメもDVDもその他関連製品も(なにかとでやす)!

取りあえず脱線しないようにNEOはじめやす!!


ワンピース 644話 

タイトル:ゼロに

扉絵 「ジャヤ-サウス バード♡ノースバード→ウエスタンバード&イースタンバード-」

民「空の上でなにが起きてるんだ!?」

「ホーディの正体!?」

フカボシ『こいつらの恨みには体験と意思が欠如している!!』

『実体のない空っぽの敵なんだ!!!』

民「フカボシ王子は・・・なにを言おうとしてるんだ!?」

民「逃げるぞ!もう上空にはノアの影が見えてる!」

ホーディ「ジャハハ!!!」

しらほし「ホーディ様がまた一段と恐ろしい姿に!!」

ホーディ「ジャハハハハハハ!!!!!」

「ハァ・・・ハァ・・・・」

ホーディ回想幼少時代_

?「人間というのは下等な種族だ」

「忘れるなホーディあいつらは悪しき存在!!」

民「海賊時代が始まって!魚人島で毎日人が死ぬ!」

「人間どもが暴れ回り若い人魚達をどんどん攫っていく!!」

「行き着く先は死だ!魚人島はもう終わりだ!!」

ホーディ「・・・・・」

民「地上のヒューマンショップを爆破したって!?」

民「ああ!当人も命を落としたが・・・人間を8人道連れにした!」

「辺りは大惨事!人間共は大量の血を流した!」

「人間を殺した英雄を称えろ!!この死を忘れるな!!」

「祝杯だ!!酒を!!」

ホーディ「ザマみろ人間・・・」

イカロス「英雄カッコいいッヒ」

民「アーロンさんが人間の海賊船を沈めたぞ!!」

アーロン「これは聖戦だ!!大昔・・人間というクズ共は」

「天にえらばれ優れた能力を持つ魚人族を妬み・・その存在を恐れた」

「出した答えが迫害だ!」

「ウジ虫のように世界にはばかる人間共は」

「唯一おれ達に勝る数という切り札で」

「魚人族をこの海底へ追いやった!!いいかお前ら!!」

「人間を呪え・・・!!!」

ハチ「ニュー!おれが昔から知ってるレイリーっていう人間はな」

「変わった人間でおれをみてもちっともイヤな顔を・・・」

「ニュ?ホーディ」

ホーディ「おれハチさんの話好きじゃねぇ・・・・」

「吐き気がする」

民「人間は恐れている」

「いずれ必ず来る裁きの日を」

「我々の報復の時を!!!」

「歴史を忘れるな!」

「死者達の無念を想像しろ!恨みを引き継げ!!」

民「大事件だ!奴隷解放の英雄タイガーさんが!!」

「人間共に殺された!!」

ゼオ「タイガーも選ばれた英雄じゃなかった」

民「誰だお前達!帰ってくれ!」

ゼオ「人間に血液を提供したそうだな」

民「それが何だ!目の前に死にそうな人間が・・・」

「ギャアアアアア!!!!」

ホーディ「この国は王族から頭がイカレてやがる」

「人間を許そうってんだぜ」

イカロス「聞いたか?ジンベエさんが七武海に入ったっヒ!」

ホーディ「アーロン一味だけだ、種族の体裁を保っているのは」

民「おい!!本島は今大騒ぎだ!オトヒメ王妃が人間に撃たれた!!」

民「見ろ!これが人間だ!」

「あれだけ人間に好意的な王妃にも人間は容赦しねえ!」

「ここで復讐しプライドを示さねぇ王族なら」

「おれ達もうこの国を一切信用しねぇぞ!!」

「そんなフヌケた国なんざ必要ねぇ!」

ホーディ「ジャハハハハハハ!恥晒し共の主犯が天に裁かれた!」

ドスン「人間を許そうなんて悪党は死んで当然だドスン!!」

ホーディ「復讐の時!それは今だ!ついに天はおれ達を選び力を与えた!」

ダルマ「コレまさか!」

イカロス「伝説のブツっヒ!?」

ドスン「よく手に入れたドスン!!」

ホーディ「量産できるかゼオ」

ゼオ「やってみよう」

ホーディ「国に呆れた魚人街はやがてまとまる」

「これは聖戦!!準備を始めろ!!」

「命の限り人間を殺す準備を!」

「おれ達は選ばれた!!復讐という正義を受け継ぐ為に!!」

_回想終わり

ホーディ「ジャハハ・・・!!!」

「悪しき下等種族よ!!この報復におれ達は命を捧げる!!」

兵「注意しろ!島を守るシャボンと違いコイツは舟を突き通す!!」

「ノアを取り囲むんだ!行き過ぎては意味がない!!」

シャボン発射

フカボシ『手遅れだったんだ・・・』

『いつしか疎通を失った魚人街は』

『まるで切り離された魚人島の暗黒の感情』

『我々は・・海底深い無法の溝に蓄積し続けた』

『いびつな怨念に見てみぬフリをし!!』

民「フカボシ王子・・・」

フカボシ『表面ばかりを整えて!!』

民「・・・・・・」

フカボシ『前進した気になっていた!!』

オトヒメ(辛いでしょうけど・・人間達への怒りを・・憎しみを!)

(子供たちに植えつけないで!!)

フカボシ『手遅れだったんだこいつらこそが!!!』

『母上が最も恐れていた存在!!!』

『我らはまず・・内側と戦うべきだった!!!』

『母は魚人島の怨念に取り殺されたのだ!!!』

『あの人はそれに気づいていたのかもしれない!!』

オトヒメ(犯人がどこの誰であれ・・・私の為に憎しみに取り込まれないで)

フカボシ『しかし私は心のどこかでまんまと人間を恨んでいた!!』

『死者の無念は死者のもの!怨念は生きるものが勝手に生み出し増幅させる幻!!』

『わずかに人間を恨んだせいで見落としていた魚人街の怨念は!』

『気づけば我らでは追えぬ程強大な力になっていた!!』

『このままじゃあ!魚人島は人間を恨む心で我が身を滅ぼす!!!』

『麦わら・・・・頼む!!!!』

ルフィ「!」

フカボシ『過去などいらない!!!!』

『ゼロにしてくれ!!!!!』

『この島をタイヨウから遠ざける亡霊を消してくれ!!!』

兵「よし!エアに入った!!」

フカボシ『お前の手で!!魚人島をゼロに!!!!』

ホーディ「ほざけフカボシ・・魚人族の怨みは永遠だ!」

ルフィ『兄ほし!』

『おれの好きにしていいんなら・・・安心してろ!!』

民「おいギョンコルド広場でホーディの一味と戦ってるの・・」

「麦わらの一味だって!!」

「ジンベエ親分も一緒に!!」

ルフィ『広場に降りた時からおれ達はジンベエと一緒に』

『魚人島は誰にも傷つけさせねぇって決めてるんだ!!』

『全部任せろ兄ほし』

『友達じゃねぇか』

右大臣(こんな人間を我々は疑っていたのか・・・・!!)

民「おれ・・・島に残る!」

「私も!」

「俺も!」

「おれも逃げない!」

しらほし「ルフィ様ノアに空気が!!」

ルフィ「ああよわほし!おれに近くにいてくれケガはさせねぇから!」

しらほし「は!!はいっ!!」

ルフィ「あっという間に終わらせるぞ!」

ホーディ「何も終わらねぇさ!おれたちには天より授かる薬がある!!」

ルフィ「ギア2武装!!!」

「ゴムゴムの!!!!!!」

ホーディ「次こそその腕食いちぎって・・・」

ルフィ「火拳銃(レッドホーク)!!!!!」

終わり


黒夜叉でやすいや〜実に面白く新技も出て実に面白い(キリッ!)

黒夜叉嫁ーアンタ〜わっちにも出番増やしておくんなし〜まぁ今回は多めしといてあげますけど〜。

黒夜叉ー分かったぁでやす(反省↓↓)

ってことで今回はこれまででわでわ皆さんまた来週!!!by黒夜叉

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。