TOP > アニメ・漫画 > 韓国のTVドラマ紹介道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 韓国のTVドラマ紹介道場

ジン・ティエン主演宮廷愛憎劇「皇后の記」5月日本初放送

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 557
◇登録日
2019年4月3日
esjeen
esjeen
道場主

Lv.20

Check

前のネタへ
次のネタへ
CSエンターテインメントチャンネル「チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた」は、2019年5月22日(水)より、中国歴史ドラマ「皇后の記 DVD」を日本で初放送することを決定しました。

舞台は清朝初期。初代皇帝ヌルハチの死によって巻き起こった後継者争いにより、ある“予言”を受けた少女・ユアル(後の孝荘文皇后)の運命は大きく狂わされていく。愛する男との仲を引き裂かれ、時の皇帝の側室となった彼女に待ち受けていたのは国と血筋と愛をめぐる長い闘いの日々だった。清朝を3代に渡り支え続けた皇后の壮大な愛と苦悩の一代記を描く大型歴史ドラマ。龍珠伝 DVD

チャンネル銀河では、これまで「月に咲く花の如く」「ミーユエ 王朝を照らす月」「独孤伽羅〜皇后の願い〜」などの中国歴史ドラマの話題作を放送し、視聴者の皆様にご好評いただいています。晩媚と影 DVD

そして、この度放送する「皇后の記」は、世界が注目する美人女優ジン・ティエンを主演に迎え、清朝を3代にわたり支え続けた皇后・ユアル(孝荘文皇后)の壮大な愛と苦悩の一代記を描く大型歴史ドラマです。

あらすじ

1626年。寧遠(ねいえん)の戦いにおいて、後金の建国者・ヌルハチは、敵の大砲により負傷。初めての惨敗に死を覚悟する彼だったが、息子のドルゴンに担がれ、なんとか戦地から脱する。その後、休息を取っていた彼らの前に1台の馬車が。中から出てきたのは、ドルゴンの幼なじみのユアルだった。久しぶりの再会に喜ぶ2人。やがて、ユアルに同行していた医師であるチョルジの処置により一命を取りとめたヌルハチらは、無事に都へと帰還するのだが……。

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る