TOP > 学問・研究 > 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場

すでに欧米では「白く綺麗な歯」はある程度の地位を持つ人間の当たり前のステイタスとなっています

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 105
◇登録日
2019年3月14日

Check

前のネタへ
次のネタへ

欧米ではすでに根付いている審美歯科。しかし、日本ではここ数年でやっと審美歯科という言葉をよく耳にするようになったところです。近年、日本における歯科の現場においては、噛むという根本的な機能だけを重視してきました。
<o:p></o:p>

しかし、どんどん世の中のニーズは「綺麗な歯」「白い歯」へと高まっています。いわば、食べるために噛むために必要な「歯」という概念から、顔貌の一部としての「歯」という概念へと急速に変化してきているのです。
<o:p></o:p>

すでに欧米では「白く綺麗な歯」はある程度の地位を持つ人間の当たり前のステイタスとなっています。セレブたちにとって、審美歯科は生活に根付いた医療行為です。そして、日本においてもここ数年で審美歯科が急速に増え、患者数も激増しています。興味を持つ人々が増え続けているのは事実です。ただ、ここで気をつけなければならないのは、あまりにも美しさばかりを追求してしまうことでしょう。あくまでも、歯科としての機能性が整った上で審美性を追求する、その両者を兼ね備えて初めて、真の審美歯科と言えます。
では、具体的な審美歯科における治療として代表的なホワイトニングとラミネートベニアについてご紹介しましょう。<o:p></o:p>

歯科用ハンドピース

人工の歯を天然歯のような見た目に<o:p></o:p>

審美歯科治療とは、つめ物・かぶせ物を用いて「歯の色」「歯の形」をより美しくする治療です。そして、患者様の口元のコンプレックスを取り除き、口元に健康と美をもたらす審美歯科は、いつまでも健康的で美しくありたいと願う方のための歯科治療です。ですが審美歯科は、「美しさ」だけでは不十分です。しっかり噛んで食事ができ、気持ち良く会話ができるように「機能性」も得られないと本当の意味で審美歯科治療とは言えません。
<o:p></o:p>

「審美性」と「機能性」の両方を兼ね備えた治療を目指しています。<o:p></o:p>

審美歯科治療の流れ<o:p></o:p>

いくら高価なセラミックの補綴物をいれても、周りの歯との調和がとれていなければ本当の意味での審美歯科治療とは言えません。補綴物を入れるまでの下準備が大切になります。<o:p></o:p>

?歯の中の正確な処置(歯内療法)
?治す歯の周りの歯をなるべく清潔感のある状態にする(オフィスホワイトニングなど)
?きれいな歯ぐきを作る(歯周治療)
?左右対称性のある歯の色・形にする<o:p></o:p>

????のステップの後に透明感のある人工の歯(セラミック冠)をかぶせたり詰めたりします。<o:p></o:p>

オートクレーブ滅菌

長期安定の為、メンテナンスをしましょう<o:p></o:p>

天然の歯でも入れ歯でもインプラントでも、大事に使えば長持ちします。身近にあるものも大切に扱えばずっと使えるのと同じように、あなたのかけがえのない歯を定期的にメンテナンスすることをお勧めしています。<o:p></o:p>

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る