TOP > 学問・研究 > 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場

正しい歯周病の予防法や治療法を理解し、健康な状態を保っていく事が大切です

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 199
◇登録日
2018年7月6日

Check

前のネタへ
次のネタへ

プラーク(歯垢)や歯石をそのままにしておくと歯周病菌が増殖してしまいます<o:p></o:p>

歯周病は成人の80%が罹患している生活習慣病であり歯垢中の細菌が歯と歯ぐきの間(歯周ポケット)に入り、歯茎に炎症を引き起こし、さらには歯を支えている骨(歯槽骨)を溶かしてしまう病気です。自然に治ることは決してありません。歯周病には大きく分けて二つの段階があります。<o:p></o:p>

歯科医療機器

一つは歯肉炎と言われ、歯茎にのみ炎症が存在する場合で、この状態であればもとの状態に回復することが可能です。もう一つは歯肉炎よりもさらに病状が進行して炎症によって歯槽骨が解けてしまった状態(歯周炎)で、いわゆる歯槽膿漏と言われる状態です。この状態になると病状は治癒して炎症のない歯茎に回復しても、一度無くなってしまった骨をもとの状態に回復することは今のところで来ません。(再生医療によって部分的に骨を回復することはできますが、もとの状態に戻る訳ではありません。)正しい歯周病の予防法や治療法を理解し、健康な状態を保っていく事が大切です。<o:p></o:p>

原因<o:p></o:p>

歯周病も虫歯と同じ感染症で歯周病菌により引き起こされており、細菌を媒介するのがプラーク(歯垢)です。歯周にこのプラークが付いていないこと、あるいは歯石がついていないことが歯周病を起こさないためにはまず重要なのです。プラークは歯ブラシで落とすことが出来ますが、歯石は石のように硬く、なかなか歯ブラシでは落とすことができません。ですから歯石を取るには特殊な器具が必要です。<o:p></o:p>

プラーク(歯垢)や歯石をそのままにしておくと歯周病菌が増殖してしまいます。そうならないためにも定期的(半年に1度)に歯科医院でプラーク(歯垢)、歯石をとるようにしてください。また、他にも歯周病を起こす原因があります。「歯にかかる過大の力」「ストレス」「たばこ」「糖尿病」などであり複合的に関与し歯周病の発症と進行をもたらすといわれていますので、気になったらまず医師にご相談下さい。<o:p></o:p>

歯周病は、重症になると歯が抜け落ちてしまうこともある恐ろしい病気です。さらにその影響はお口の中だけでなく、以下の全身疾患に深い関係があるといわれています。<o:p></o:p>

心臓病や脳梗塞<o:p></o:p>

歯周病菌が血管に入り込むことで、血栓ができやすい状態になります。結果として心筋梗塞、狭心症などの心臓の病気や、動脈硬化や脳梗塞を招くことがあります。<o:p></o:p>

誤嚥性肺炎<o:p></o:p>

唾液に含まれている歯周病菌が気管を通り、肺へ入り込むことで肺炎を引き起こす可能性があります。特に飲み込む力が弱い高齢者に多くみられる肺炎のひとつです。<o:p></o:p>

高圧蒸気滅菌器

糖尿病<o:p></o:p>

昨今の研究で、歯周病と糖尿病に深い相互関係がみられることがわかりました。それぞれの症状の悪化を誘発するといわれています。<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る