TOP > 学問・研究 > 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場

歯周病ときくと高齢の方がかかる病気だと思われるかもしれません。

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 118
◇登録日
2018年5月17日

Check

前のネタへ
次のネタへ

しかし今や日本の成人の約8割が歯周病予備軍またはすでに歯周病を発症しているといわれています。10代や20代の方にもすでに症状がみられるのです。歯を失う原因の第1位は歯周病です。<o:p></o:p>

お口まわりだけの問題ではありません。糖尿病や心疾患、早産や低体重児出産のリスクも報告されています。初期段階では自覚症状がありませんので静かに進行してしまっているかもしれないのです。<o:p></o:p>

歯科用マイクロスコープ

スケーリング
歯磨きの際は、現状のブラッシングでどこが磨けていないのかを良く理解して頂いた上で、ご自分に合ったブラッシングの方法を学んで頂きます。日頃のブラッシングによるプラークコントロールこそが歯周病治療の第一歩です。歯石は歯面に付着したプラークに唾液中のリン、カルシウムが混じって石灰化したもので、表面は粗造でプラークが更に付着しやすいような構造をしており、歯に強固に付着しています。そして強い病原性を持っています。スケーリングでは主に、超音波スケーラーやキュレットスケーラーを使用して取り除き、歯の表面をつるつるの状態にし、プラークが付着しにくい状態にします。<o:p></o:p>

ルートプレーニング<o:p></o:p>

スケーリングでは落としきれない歯と歯ぐきの溝(歯周ポケット)に入り込んだ歯石を「キュレット」という器具を使って除去する方法です。歯石とともに汚染された歯質を削り、歯根を平らに滑らかに仕上げます。<o:p></o:p>

予防歯科について〜歯を健康に保つために〜<o:p></o:p>

歯科医院へ行くのは歯が痛くなってからだと思っていませんか? しかしそれでは病気になってからの対処療法を行うことになります。歯をいったん削ってしまうと元には戻りません。病気を発症してしまったら進行と止めるために治療が必要ですが、治療をしても元の無傷な歯には戻せないのです。歯の健康維持のためには病気を未然に防ぐ予防がおすすめです。<o:p></o:p>

定期検診<o:p></o:p>

まず気になることなど伺ったあと、口腔内診察を行います。そして歯のクリーニングで歯石を除去しお口の中を徹底的にきれいにします。そのうえで毎日のブラッシングにいかせるように汚れがたまりやすい部位などのみがき方のアドバイスをいたします。<o:p></o:p>

歯科用マイクロスコープ

フッ素塗布<o:p></o:p>

フッ素化合物には歯質を強化して虫歯に対する抵抗力を高めるはたらきが期待できます。また歯の再石灰化を促す効果も期待できるので、フッ素化合物の歯面塗布は虫歯予防につながります。定期的なフッ素塗布がおすすめです。<o:p></o:p>

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る