TOP > 学問・研究 > 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場

歯周病の恐ろしさは、初期症状に気付きにくく進行しやすい点にあります。

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 1,695
◇登録日
2018年4月27日

Check

前のネタへ
次のネタへ

症状に気付いた頃には、ある程度進行してしまっているのです。そのため、「サイレント ディジーズ(静かに進行する病気)」と呼ばれています。また、歯周病は、糖尿病などの全身疾患とのかかわりが明らかになっています。歯周病を予防することは、歯を守るだけではなく、全身疾患の予防にもつながるため、適切に予防することが大切でしょう。<o:p></o:p>

歯科タービン

歯周病を予防するには、プラーク・歯石をしっかり除去することが大切です。しかし、歯周病になった人が、歯磨きをしていなかったとは限りません。毎日歯磨きをしている人でも、歯周病になる人はいます。歯磨きしているにも関わらず、歯周病になってしまうのは、正しく歯磨きを行えていないことも理由の一つでしょう。

当院では、歯磨き指導を行っていますが、大人の方も多く受けていただいています。「磨けているつもり」の方はとても多く、歯の磨き方を見直して、正しいブラッシングを身につけることが大切です。また、細菌がつくり出す「バイオフィルム」という膜は、歯ブラシでは除去できません。バイオフィルムをしっかり除去することも、歯周病予防において大変重要になりますから、歯科医院でクリーニングを受けることをおすすめします。<o:p></o:p>

PMTCとは、歯科医院で行うプロのクリーニングです。口の中の汚れを、徹底的に除去します。丁寧に歯磨きをしているつもりでも、誰にでも磨き残しはあるものです。PMTCは、専用の器具・薬剤を使用して徹底的に汚れを除去し、病気が発症しにくい口腔環境をつくります。当院では、専門知識を身に付けた歯科衛生士が、ご自分では除去できないバイオフィルムや歯石、歯ブラシが届きにくい箇所の汚れを、徹底的に取り除きます。PMTCについてはこちらで詳しくご紹介しています。<o:p></o:p>

スリーウェイシリンジ

歯周病と糖尿病は深く関係していて、糖尿病は、歯周病の発症リスクを高めます。さらに、歯周病が糖尿病の進行リスクを高める要因にもなります。歯周病と糖尿病は、相互に悪影響を与えるため、歯周病・糖尿病それぞれに、適切な治療を行う必要があります。糖尿病の人が歯周病になった場合、適切な血糖コントロールを行わなければ、歯周病も改善しないのです。歯周病は、糖尿病の「第6の合併症」とも呼ばれていますが、それだけ糖尿病の人は歯周病になりやすいです。適切に血糖値をコントロールしながら、歯周病予防にも努めることが大切です。<o:p></o:p>

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る