TOP > エンターテイメント > M-1道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 M-1道場

これって問題発言でしょ 「笑い飯に優勝して欲しかった」島田紳助 八百長疑惑に拍車

◇評価 86ポイント
◇閲覧回数 28,622
◇登録日
2009年12月21日

Check

前のネタへ
次のネタへ



今年も終わったM-1グランプリ 
例年通り審査には納得できない点がありましたが 終了後審査員でありM-1の黒幕紳助がとんでもない事を言いました



例年以上にレベルの高い戦いを繰り広げ、見事「パンクブーブー」が9代目王者に輝いた「M-1グランプリ2009」。熱戦の終了後、優勝会見を行った、大会委員長の島田紳助さんとパンクブーブー。「実感が沸かない」と呆然自失のパンクブーブーを横目に、紳助さんからは、「僕と松本は、笑い飯に優勝してほしかったんですよ」と衝撃的な発言が飛び出した。

今年、“鳥人(とりじん)”という1番目のネタで、紳助さんから「100点」という驚異的な点数をたたき出し、合計668点という最高得点を獲得した「笑い飯」。
その結果を受けてか、紳助さんは「笑い飯よかったねー」と開口一番。「僕と松本は、やっぱり情があるので、笑い飯に勝ってほしかったんです。1発目はすごくよかったから、発破をかける意味も込めて『笑い飯はもう出し切ったから』と、ファイナルの前に言ったんですよ。でも、2発目はスベるやろな〜と思ってたら案の定“やってしもた…”って感じでしたね」と、コメント。ずっと見守ってきた笑い飯なだけに、ファイナルでのネタの“残念感”を隠し切れない様子だった。

とはいえ、ファイナルでのパンクブーブーのネタには「審査員も納得でしょう。2発目は、こっち(パンクブーブー)の方がよかったし、NON STYLEはイマイチやったしね」と、太鼓判。「僕ら、本当にメディアとか出てないんで誰も知らないですし…」と、恐縮するパンクブーブーの2人に「それでええねん。知られていなくてオモロい奴が一番強いねん!」と、力強い言葉を送っていた。

総評として、「今回は、上位4組と下の4組の差が歴然でしたよね。やっぱり、売れてるとネタを作る時間がなくて力不足になってしまうんですよ。M-1に必至に取り組んできた人(コンビ)とは、出来が全く違う」と、振り返った紳助さん。ただ、今回8位だった南海キャンディーズの山里さんに対しては、「M-1での優勝は無理やけど、僕は山里は天才やと思ってるんです」と、芸人・山里を大きく評価するひと幕も。

【東京ウォーカー】

2009年12月21日06時21分 / 提供:東京ウォーカー live doorニュースをコピペでおJAL





これってちょっと言葉に責任感がないと思いませんか
ぶっちゃけ満場一致で優勝したパンクブーブーの表彰時も なんだかしかめっ面・膨れっ面の紳助でした(そう見えただけかもしれませんが)
本当は優勝させるつもりでファイナルまで持ち上げた笑い飯が 無理繰り優勝させるまでのネタをやれなかったことで
しかたなくパンクブーブーを優勝させた そんな風に勘ぐってしまいます

八百長疑惑はもう何年も前からあったと思います そこに来て笑い飯の100点
それを払拭する為にあえて言った 紳助流の演出にも思えます ただ視聴者はより不信感を抱いたのではないでしょうか

ただもしそうであったなら それでも優勝したパンクブーブーを讃えたいですね

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。