TOP > ミュージック > CDレヴュー道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 CDレヴュー道場

コシミハル×細野晴臣“テクノの時代”が復刻盤でよみがえる

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 5,242
◇登録日
2009年10月14日
--

Lv.

Check

前のネタへ
次のネタへ
    コシミハルが1983〜4年にALFA/\ENレーベルより発表した初期作品2枚をコンパイルしたアルバム「Epoque de Techno(エポック・ドゥ・テクノ)」が、11月18日にリリースされることが決定した。

    このアルバムは、コシミハルのALFA/\ENレーベル第1弾アルバム「チュチュ」と第2弾「パラレリズム」を2枚組作品としてまとめたもので、どちらも細野晴臣がプロデュースを担当。各ディスクにはそれぞれ1曲ずつのボーナストラックが収録される。

    日本のテクノポップ黎明期の中でも、独特の存在感を放っていたコシミハル。この時期の作品は、1980年代初頭に彼女が自宅で作り上げたデモテープに衝撃を受けた細野が「再現するようにレコーディングしよう!」と、もとのイメージを忠実に作り上げたものばかり。浅葉克己のジャケットデザインで装いも新たに生まれ変わった、コシミハルの“テクノの時代”に耳を傾けてみよう。
    【このネタに対するあなたの評価は?】
    ☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
    【キーワード】

    ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

    【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

    新着クイズ

    もっと見る

    新着掲示板

    もっと見る