TOP > アニメ・漫画 > 韓国のTVドラマ紹介道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 韓国のTVドラマ紹介道場

コ・ス出演医療ドラマ「胸部外科」7月日本初放送

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 281
◇登録日
2019年7月15日
esjeen
esjeen
道場主

Lv.20

Check

前のネタへ
次のネタへ
コ・ス×オム・ギジュン共演で贈る医療ドラマ 『胸部外科(原題)』を7月に放送することが決まりました。7月22日に第1話を先行放送し、8月から本放送がスタートします。本作は、医師としての使命と個人としての事情が衝突するジレンマに陥った状況にある胸部外科医師たちの物語です。お楽しみに! 胸部外科 韓国ドラマ DVD

「二つの命、ただ一つの心臓」。医師としての使命と、個人としての事情が衝突するジレンマに陥った状況にある胸部外科医師たちの物語。『オクニョ 運命の人(ひと)』以来2年ぶりのドラマ出演となるコ・スが今作で初めて医師役に挑戦。コ・ス扮するパク・テスと対立する胸部外科医チェ・ソクハンを、ミュージカル俳優としても人気のオム・ギジュンが演じる。演出・脚本を大ヒットを記録した『被告人』のコンビが手掛けた。ヘチ DVD

韓国で27日放送がスタートしたSBS「胸部外科」では、テス(コ・ス)とスヨン(ソ・ジヘ)の初対面が描かれた。彼女の私生活 DVD

テスにとって、ソクハン(オム・ギジュン)は恩人だった。テスの母親の状態が深刻なのに、ファン教授(チョ・ジェユン)はテスが気に食わないという理由で手術を断った。先立ってテスは、ファン教授の手術中の過ちを暴露した。

結局テスは、努力の末ソクハンに出会い、紆余曲折の末に手術を受けることができた。テスの母親の命を救ったのだ。

問題は、この手術のせいでソクハンがヒョンイル(チョン・ボソク)に睨まれたことだった。ソクハンはヒョンイルの患者よりも先に、テスの母親の手術を執刀した。

これをきっかけにテスは、面接を通じてテサン大学病院の外科医になった。もちろん、そこでもソクハンが大きな役割を果たした。

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る