TOP > スポーツ > ワールドサッカー道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ワールドサッカー道場

GO TO SOUTH AFRICA 〜日本代表W杯への道〜7

◇評価 15ポイント
◇閲覧回数 4,337
◇登録日
2009年3月30日

Check

前のネタへ
次のネタへ
2009年3月28日
アジアW杯最終予選第5戦であるバーレーン戦がありました
過去1年のバーレーン対戦績は2勝2敗 いずれも1点差のゲームで今回も苦しくタイトなゲームになることが予想されました

    日   バ  
前半  0 ー 0  
後半  1 ー 0  
合計  1 ー 0

GK:楢崎
DF:中澤 闘莉王 長友 内田
MF:中村俊 遠藤 長谷部(橋本)
FW:玉田(松井) 田中(岡崎) 大久保

予想通りタイトな試合になりました
前半の日本には若干の固さが見え バーレーンの早いプレスにミスを誘発させられるような
場面も少なくなく 思い通りに展開できない場面もありました
守備面はバーレーンの身体能力に振り回される場面もありましたが そこはきちんとしたプレスとフォローで
危なげなく処理できていました それでもシュートが枠にいくとヒヤリとしましたが

後半が始まりすぐに 玉田がドリブルで仕掛けてファウルを受けます
ファウルをしたのは3番マルズーク
ゴール正面若干左寄り 遠めですが直接狙える距離です
左の俊輔か 右の遠藤か 直接か 合わせるか
俊輔の蹴ったボールは弧を描きながら 3番マルズークをかすめます
ボールは進行方向を変えずに若干山なりになりました それがGKの頭上を越えゴール右上へと吸い込まれGOAL!!!!!

ゴール直後から日本は気持ちが乗り始め スピード感が増したように思えます
中盤はそれなりに支配できていましたし 俊輔を筆頭に良いパスも供給できていました
玉田のドリブルでDFをひきつけ サイドを駆け上がってきた内田へのパスなど
攻撃の形もつくれていました
逆サイドでは長友が再三早く低めのクロスを入れて 他の攻撃の形も作れていました

そしてバーレーンの高さと身体能力に負けず 仕事をさせなかった中澤&闘莉王
頼もしかったです(ヒヤヒヤもしましたが)

内田のシュートがバーを直撃するなどありましたが そのまま試合終了!
試合後 内田はシュート練習を増やすとコメントしたそうです

ホームで勝ち点3! 南アフリカへの道は ほぼ開けてきました!
次戦は6月! 6日ウズベク(アウェイ) 10日カタール(ホーム) 17日オーストラリア(アウェイ)
熱い月になりそうですね! 我々は引き続き代表を応援していきましょう!

GO TO SOUTH AFRICA!
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。