TOP > アニメ・漫画 > 韓国のTVドラマ紹介道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 韓国のTVドラマ紹介道場

ムロツヨシ「ボス・ベイビー」に手ごたえ「本当に面白く、いい話」

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 1,026
◇登録日
2018年3月8日
esjeen
esjeen
道場主

Lv.19

Check

前のネタへ
次のネタへ
“おっさん赤ちゃん”の活躍を描くアニメーション映画「ボス・ベイビー」のジャパンプレミアが3月7日、都内で行われ、日本語吹き替え版でボイスキャストを務めたムロツヨシ、芳根京子、「NON STYLE」の石田明、乙葉が登壇した。デトロイト DVD
パパとママ、息子ティムの3人のもとに“新しい家族”としてやってきた、大人と変わらぬ知能を持つ赤ん坊が、騒動を巻き起こすさまを描く君の名前で僕を呼んで DVD 。日本語吹き替え版では、ムロが主人公のボス・ベイビー、芳根がティム、石田と乙葉がティムの両親に扮するほか、山寺宏一と宮野真守も参加する。
会場には老若男女が詰めかけ、中でも学生が多くを占めた。軽妙なトークで何度も笑いを巻き起こしたムロは、「本当に面白く、いい話です。気楽にゆっくり見てほしい」とアピール。作品への愛情を示すと共に、本作の普遍性を強調したヴァレリアン DVD 。対する芳根は、ボス・ベイビーのお気に入りのシーンとして「ボス・ベイビーが転げ落ちるときのムロさんの声や、ムロさんが赤ちゃんの演技をしている部分」と回答。乙葉は、「大好きという気持ちを伝えたくなる、心がぽかぽかになる作品」と評した。
登壇陣が学生からの質問に答えるコーナーも設けられ、Jリーグの専属レポーターが目標だという女子大生らが登場。夢に悩んでいるという質問者に対してムロは、「挫折するくらいだったらその程度の覚悟だったということブラックパンサー DVD 。挫折してでもできるやり方を見つけるべきだと、42歳のおじさんは思います。夢はかなうよ!」と厳しくも温かいエールを送ったほか、質問者と同い年だという芳根は「応援してくれる方や仲間がいると、“1人じゃない”と思えて頑張ることができる」と語っていた。
この日は、司会者に加えてスーツ姿の子どもたちがMCやイベントのサポートに大活躍。ムロと石田は「超かわいい」「持って帰ろうかな」と目じりが緩みっぱなしだった。
「ボス・ベイビー」は、3月21日から全国公開。
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る