TOP > レジャー・アウトドア > 燻製あれこれ道場

燻製あれこれ道場

燻製あれこれ道場

[カテゴリ]
レジャー・アウトドア
[参加者]
2人
[昨日の見学者]
21人
[開設日]
2009年5月29日

[参加者]
S (道場主)
ブルンディ
turkey

一覧を見る

燻製器を準備しないと始まりませんが、市販されている物を買うか、使用して大丈夫だ、安全だと言える身の回りにある物で作る(ドラム缶、一と缶、等筒状の容器がいい)という方法がありますが、桜やナラのチップと、薪(建築廃材は安全性に疑問のある物もあるのでお勧めしません)を準備するのですが、ある燻製マニアの方は電熱器を使用していましたし、専用の温度計で一定の温度を保ちながら加熱している方々が多いです。あと素材の大きさと厚さで加熱時間と温度が異なりますし、ソミュール液(いわゆる塩水)を用意して肉や魚を漬け込んでおくという作業も必要です。今日はここまで。

【キーワード】 燻製

人気ネタ

※昨日のランキングデータです。

NO.15回 ネタ画像 最近は、(0) 一昨年はロケットストーブというものを試作してみました。個人的な感想は、薪が絶え間なくいる様になりそうだというものでした。なのでおが粉や木の細かいものをぎゅうぎゅ...
NO.24回 ネタ画像 電熱器使用のやり方(0) 要するに熱源として安定した温度を供給できるのが電熱器ですが 温度の管理など、目をあまり放せないのが燻製のめんどくさい所です。 火も電気も放っておくと...
NO.34回 ネタ画像 燻製器を手つくりする場合(2) 電熱器を使用する場合、坂口電熱株式会社のHPに載っていました。http://www.sakaguchi.com/ http://www.sakaguchi.co...
NO.43回 ネタ画像 燃焼実験の結果。(0) なんだかんだで2時間半は燃えていました。実際手を温めるか中ぐらいのやかんでお湯を沸かすなら、状況にもよりますが点火後30分から1時間ぐらいの間がベストの状態でし...
NO.53回 ネタ画像 皆様にお知らせです。(0) 私の古くからの友人総統S閣下が最近木材の製材所にあるプレナーという機械から出てくる細かいかんなくずでいろんな事をなさっていらっしゃいます。最近まで某牧場の家畜の...

もっと見る

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る