TOP > 学問・研究 > 大人の豆知識道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 大人の豆知識道場

1615nm 半導体レーザーシステム ファイバー出力

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 105
◇登録日
2022年11月24日
laser211
laser211

Lv.13

Check

前のネタへ
次のネタへ

1615nm 200mWの赤外半導体レーザー結合ファイバーです。 出力電力は、動作電流を調整することで0〜200mW調整可能です。

作電流を調整するには:
「Adjustor」ノブを時計回りに回します。電流が最小動作電流を超えると、レーザー インジケータ ライトが緑色に変わり、この時点でレーザー出力があります。 「アジャスター」を時計回りに最後まで回転させると、レーザーの最大動作電流と最大出力パワーになります。



光ファイバーは取り外し可能です。 その光ファイバー インターフェイスは FC/PC であり、カスタマイズすることができます。 1615nmレーザーは赤外線レーザーで、人間の目では観察できません。 光点を観察するために、赤外線感応フィルムを使用します。



【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。