TOP > 図鑑TOP > 強力led懐中電灯 /レーザーサイト / レーザーポインターの仕組図鑑

強力led懐中電灯 /レーザーサイト / レーザーポインターの仕組図鑑

強力led懐中電灯 /レーザーサイト / レーザーポインターの仕組図鑑

[作成日]2015年05月29日
[昨日の見学者]12人
[ページ数]0ページ

1:質問: ホテルや旅館の客室によく備え付けてある非常用強力led懐中電灯は、消防法かなにかで常備が義務づけられているのでしょうか?

先日、千葉県の某スパアミューズメントホテルに宿泊した際、客室にそれが備え付けてなかったのが気になりまして

小型、超光キーチェーンled懐中電灯 最強ハンディライト

回答1:

年に数回は、国内旅行をしていますが、非常用懐中電灯が常備されてない宿泊施設は珍しくないです。
ホテルや旅館に宿泊する際には、真っ先に非常口や避難経路を確認する為の案内を見るようにしてますし、その様な案内は義務付けられているようですが、非常用懐中電灯の設置位置の案内を見た事はありませんから、消防法の義務付けは無いようです。
私は、自宅のベッドでも非常用懐中電灯は枕元に常備する習慣がありますから、旅行に出掛ける時も小型LEDライトを携行してます。
停電は火災以外でも起こり得るものですから、万一に備えるなら自前の懐中電灯を携行する事です。
それと、宿泊施設や公共施設の誘導灯や非常口灯は、停電の際は自動的に内蔵バッテリーに切り替わり緑色の明かりは消えないようになってますが、この設備は消防法で設置が義務付けられています。

2: レーザーサイト

質問1:光像式のサイトとレーザーサイトの違いは何ですか?
ネットを調べたんですけどよく頭で想像できなくて・・・
すいませんできるだけ分かりやすくお願いします。

回答:

まったく違うものですよ。
レーザーサイトはレーザー光線を狙う対象に当てて射手はそれを見て射撃しますが、光像式照準器は、ガラスにレティクルを映して、射手はそのガラスを通して対象を狙います。光像式の場合、スコープを覗いて射撃するのに近い感じです。

質問2:銃につけるレーザーサイトのことなんですけど。
光の色が緑とか赤とかありますけど
用途によって変えたり性能の差とかあるんですか?

5mw レッドレーザーサイト 赤外線暗視照準器

回答:

用途と言いますか明るさが違います。
同じ出力のレーザーの場合緑の方が明るくなります。
対して赤は視認性が高いためダットサイト含む照準器に多用されます。
明るさで視認性が高い緑を選ぶか、色の特性として視認性が高い赤を選ぶかの二択です。
緑の方が明るいため同出力の場合赤のほぼ倍の距離を飛びますが、銃の射程を考えると微妙な差です。
用途と言うより好みの話だと思います。

3: レーザーポインターの仕組みはどうなっているんですか?

回答1:

緑は構造が複雑なので赤および青のレーザーダイオード(LD)を
用いたレーザーポインターについて説明します。

主としてペン状のケースの中に、
LDとレンズと駆動回路とスイッチと電池が組み込まれています。

LDから放射される光は原理的に平行光にはならないので、
レーザーポインターとして使用するには必ずレンズが必要です。

LDのカタログの表紙のイメージが誤解を与える原因かもしれません。
カタログの中身を読めば誤解は解けるはずですが…

回答2:

仕組みというほどのものではない。
レーザーダイオードの出力がほぼ平行な光線を作れるので、高級品でなければレンズはついていない。(DVDプレイヤーに付いているものは、特定の距離に焦点を作るため収束用のレンズがある。)

レーザーダイオードは、発光ダイオードと同様に電流駆動するが、制御を安定化するために、素子の中にフィードバック用フォトダイオードがあり、光出力が一定となるよう制御して使う。
(レーザーダイオードは、LED以上に過電流に対して弱く、発熱量も大きく、温度による電流変化も大きいので、定格内となるよう制御しないとすぐに壊れる。)

点滅のためには、駆動回路を自動でON/OFFする回路を追加する。

星などのポイント図形には、光の通り道に型抜きした遮光板を挿入する。

PV順 応援順 新着順

該当するページがありません。