TOP > 図鑑TOP > レーザーポインター図鑑

レーザーポインター図鑑

レーザーポインター図鑑

[作成日]2015年05月13日
[昨日の見学者]10人
[ページ数]0ページ

2015年人気のレーザーポインター質問1:レーザーポインターはどれぐらいでマッチに火を点けられますか。

回答: 日本で売っている1mwのレーザーポインターでは、マッチを黒く塗っても無理ですね。

外国で売っている10mw〜1.2W(1200mw)の50mwくらいなら、6秒くらいですかね。
僕は1.2Wのレーザーポインターのブルーを買おうと思っていますが、動画で見たところ、マッチに火がつくのは0.5秒以下みたいです。

もし、マッチに火をつけたり、風船を割ったりなどと、やってみたいのなら、一度サイト(「ギガレーザー」で検索)をご覧になってください。

お手頃価格で13083 円の5000mw、グリーンレーザーポインター(「グリーンレーザーポインター5000mw」で検索)もオススメです。

レーザーポインター

2015年人気のレーザーポインター質問2: レーザーポインターは目には見えませんが煙などでも見えますが特殊なものをとうしたら見えるものありますか眼鏡とか

回答1: レーザーポインターの光跡は、空気中の小さな埃などがレーザー光
に反射して見える物です。ですから、眼鏡とかがなかっても見えます。
レーザー光そのものを見たいのであれば、50mWくらいのレーザーポインターを海外から買ってみてはいかがでしょうか。

回答2: CCDなどの電子撮像カメラを通して、空気中などの微粒子での反射を増幅してやれば見えるんじゃぁないですかね。
カメラ付き携帯電話(携帯電話付きカメラか?)で赤外線が見えるのは、この原理やったと思います。

回答3: レーザーが煙り等の微粒子を通過すると微粒子にレーザーが反射してそのレーザーの軌跡が見えます。
特殊めがねを掛けても微粒子が存在しないと軌跡は見えません。

回答4:たぶん携帯電話の赤外線をあてると見れると思うよ

2015年 人気の超強力オススメ10000mwブルーレーザーポインター :

ブルーレーザーポインター ,10Wマットやタバコに簡単に火をつける ,超強出力ブルー10000mwレーザーポインター。

コンパクトな本体からは考えられない驚くほどの照射距離!

レーザー材料  航空用アルミ
レーザー波長  450nm
外観表面処理  陽極酸化ブラック,、手触りが良い
最適な作動温度  0℃-35℃
電池電源  18650 / 2*16340バッテリー (充電可能)
ビーム到達距離  8000-10000メートル
起動時間  ≤3秒
フォーカス方式  固定焦点で、点形状で照射される
ビームスタイル  連続線状
レーザー電圧  DC =3V
安全レベル  クラス?B
保管温度  -10〜+40℃
パッケージ  防塵ハイグレードアルミ
世界最強出力30000mwレーザーポインター防水

PV順 応援順 新着順

該当するページがありません。