TOP > 図鑑TOP > 高圧蒸気滅菌器オートクレーブP&T BTD23図鑑

高圧蒸気滅菌器オートクレーブP&T BTD23図鑑 ロックされている図鑑

高圧蒸気滅菌器オートクレーブP&T BTD23図鑑

[作成日]2015年02月04日
[昨日の見学者]6人
[ページ数]0ページ

高圧蒸気滅菌器オートクレーブP&T®BTD23
国際でも承認された先進的な高圧蒸気滅菌技術を採用
操作しやすく、日付と時間を設定できる
内部構造材料は高品質ステンレス鋼
水質センサ内蔵、機器の故障率が明らかに減少
高輝度LCDスクリーン
サーマルプリンター内蔵、USB接続で遠隔保守できる
「warm-up key」でウォームアップ設定し、滅菌室の温度を70℃ぐらい維持できる(速く滅菌温度に達し、繰り返す昇温必要がない)
自分で滅菌プログラムを設定でき、多種類の物を滅菌できる
自動洗浄プログラムで、機器自体を洗浄し、塞がる故障を防止

適用範囲:
主は医療手術室、歯科、眼科及び生物医学研究部門で使用される手術器械、歯科器械、医療ガーゼ、ガラス製品、注射器等の耐高圧蒸気物の滅菌

PV順 応援順 新着順