TOP > 図鑑TOP > レーザーポインター3000mw安全使用図鑑

レーザーポインター3000mw安全使用図鑑 ロックされている図鑑

レーザーポインター3000mw安全使用図鑑

[作成日]2015年01月09日
[昨日の見学者]8人
[ページ数]0ページ

レーザーポインター3000mw安全使用:

●人や動物に向けて照射しないでください。

●他人の住居や会社に向けて照射する等、人の迷惑かけるような行為はしないで下さい。

●車や飛行機といった乗り物に向けて照射しないでください。

●必ず幼い子供の手の届かない場所に置いてください。万が一のため、子供には触らせないで下さい。

●いくつかの高出力レーザーポインターは、重要な熱効果になり、特に温度に敏感な固体レーザのため、長時間連続して使用するとレーザーポインターに損傷を引き起こす可能性があります。ご使用の際にご注意下さい。

●使用しない時には電池を抜いて下さい。

●近距離にレーザーポインターを照射して、照射点を長時間注視した場合にも大変な眩しさを伴います。防止の為には保護ゴーグルを着用下さい。

●レーザー製品は精密機器ですので落下や衝突など、強い衝撃を与える事にはお気をつけ下さい。

Q2:レーザーポインターとレーザーはどう違うのですか?

A: レーザーとは指向性や収束性に優れたレーザー光やそれを発生させるレーザー装置などの総称。
レーザーポインターはレーザーの用途のひとつ。

レーザー(LASER)の名称は、Light Amplification by Stimulated Emission of Radiation(輻射の誘導放出による光増幅)の頭字語から名付けられた。
レーザー光は指向性や収束性に優れており、また、発生する電磁波の波長を一定に保つことができる。

レーザー Wikipediaより:

レーザーポインターはレーザーの利用した装置のひとつで、レーザー光線を用いて図などを指し示すなどのために使う道具。

安定したレーザーポインター20000mw利点:

●緊急時の暗夜照明と救難信号に使える
ひの光と煙や霧は非常に有効な救助信号です。強力レーザーポインターはすぐマッチやタバコなどに火をつける可能ですので、レーザーポインターを利用して乾いた柴、草、落ち葉などを燃やして、自分の居場所を救助隊や他人に知らせます。またはレーザーポインターを点灯して直接に救難信号を発信します。
●体を温める
降雨などによる体温低下の場合にレーザーポインターで落ち葉などを燃やして体を温めます。

PV順 応援順 新着順