TOP > アニメ・漫画 > ONE PIECE(ワンピース)道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ONE PIECE(ワンピース)道場

アニメ「ワンピース」はフィリピンでつくられていた!

◇評価 20ポイント
◇閲覧回数 45,902
◇登録日
2011年1月13日

Check

前のネタへ
次のネタへ
フジテレビの「潜入!リアルスコープ」でやってたのですが、
テレビアニメのワンピースはフィリピンでつくられていたってご存知でしたか?

東映アニメーション フィリピン(1986年設立)でつくられているのですが、
原画作業は技術を習得したベテラン社員のみが任されています。



この原画作業は日本のアニメ監督(宮元宏彰)が描いた絵コンテを元に起こすのですが、
ミーティングはWEBカメラを使用し、週一回のペースで
日本の監督とフィリピンの原画担当が通訳を交えて行います。


さらに、動画作業、彩色作業と続きます。もちろんデジタルです。
セルアニメではありません。仕上がるとデータで日本へ送信されます。

アニメ作成にフィリピンが選ばれた理由は、制作費の問題です。
80年代初頭は韓国でやっていたのですが、韓国のインフレが進み、
日本よりコストが高くなったため、台湾、マレーシア、タイと拠点を移し、
行き着いた先がコストと技術に優れるフィリピンだったようです。

フィリピンでは今まで日本のアニメが230本以上放送されているらしく、
アニメ専門チャンネルもあるそうです。
アニメーターの仕事は大人気で就職倍率は15倍だそうです。

ワンピースのコミックスも人気で、英訳されたものが549ペソ(日本円で約1100円)で
売られているらしいです。ちょっと高いっすね。でも売れるらしいです。



ちなみに、南海キャンディーズのふたりがモデルになっているキャラが上です。
ホグバック=山ちゃん、シンドリーちゃん=しずちゃん
山ちゃんと尾田栄一郎さんがメル友らしいですね。

シンドリーちゃんについて尾田栄一郎さんは「嘘ついてごめんね。」と言っていたそうです。

ワンピースのフィギュアはamazon.co.jpにて購入できます。



ボア・ハンコック
ワンピースフィギュア

ナミ
ワンピースフィギュア
ニコ・ロビン
ワンピースフィギュア

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。