TOP > 学問・研究 > UMA&UFO(未確認生物&未確認飛行物体)道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 UMA&UFO(未確認生物&未確認飛行物体)道場

「鬼婆」は実在したのか?

◇評価 35ポイント
◇閲覧回数 15,552
◇登録日
2009年11月13日
エイリアンぐれい
エイリアンぐれい
道場主

Lv.67

Check

前のネタへ
次のネタへ

日本各地には「鬼婆伝説」が存在する。そのほとんどが、女が悪鬼となり、人を喰うというものだ。中でも有名な話が「安達ケ原の鬼婆」であろう。

その昔、京都の公家屋敷で奉公していた岩手という乳母が、姫の病を治すため、生まれたばかりの娘を置いて旅にでた。

妊婦の胎児の生き肝が姫の病気に効くというからである。

岩手は岩屋を宿とし、妊婦を待った。

長い年月がたったある日、ついに妊婦を殺し、その生き肝を奪ったのだが、その妊婦は実の娘であった。

娘と孫の命を自らの手で奪ってしまった岩手は、狂って鬼となり、旅人を喰うようになった。

数年後、ひとりの僧侶が岩屋に泊まったが、鬼婆の正体に気付き逃げ出した。

しかし、鬼婆は驚異的な速さで追いかけてきたのだ。

僧侶は荷物の中から観世音菩薩を取り出し、経を唱えると

鬼婆は雷に打たれ絶命した。その死顔は穏やかであったという。

鬼婆を葬った場所は「黒塚」として今に残されている。






さて、鬼婆とはいったい何者なのか。ただの伝説と言ってしまえばそれまでだが、
鬼婆伝説は全国にあり、なんらかの背景が必ずあるはずである。

そもそも、老婆が驚異的な速さで移動するという事は、あり得ない話だ。
これこそが「鬼」となった力なのであろうか。
この話はおそらく平安時代以前の話であり、
都には魑魅魍魎が蔓延っていたと言われる時代だ。
もしかしたら遥か昔、我々現代人が想像だにしなかった何らかの
「魔」が存在していたのかもしれない。

UMA&UFOネタ一覧へGO!!

謎の生物、宇宙人、UFOの映像、画像、話題がいっぱい!
「UMA&UFO道場」TOPに戻る
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。