TOP > 学問・研究 > UMA&UFO(未確認生物&未確認飛行物体)道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 UMA&UFO(未確認生物&未確認飛行物体)道場

何だこれは?南極の「ニンゲン」

◇評価 180ポイント
◇閲覧回数 119,386
◇登録日
2007年11月5日
エイリアンぐれい
エイリアンぐれい
道場主

Lv.67

Check

前のネタへ
次のネタへ
日本政府が行っている南極周辺海域での「調査捕鯨」で
数年前から目撃されている未確認生物または物体。

調査捕鯨関係者の間で「ニンゲン」あるいは「ヒトガタ」と呼ばれている。
全長は約20〜30m、全身真っ白で大きな人の形をしており、
体の表面はツルツルしている。

「ニンゲン」には様々なタイプがあり、
人間の形や、人間の上半身が二つ連結した形など数タイプあり、
鯨と同じように水中から現れ、出現する時間帯は夜が多いらしい。

現在、この調査捕鯨では「ニンゲン」の捕獲などはせず、
出現を記録する程度で積極的に探索したりはしていないようだ。

この「ニンゲン」について、情報を公にすると、
現在の調査捕鯨の科学的信憑性がひっくり返るようで、
当局は公開するか迷っているということだ。

この「ニンゲン」について、
一説には、2chから広まったという話もある。
クジラやアザラシの突然変異体なのか、あるいは地球外の生命体なのか
現時点ではまったくの謎である・・・。



【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。