TOP > 学問・研究 > UMA&UFO(未確認生物&未確認飛行物体)道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 UMA&UFO(未確認生物&未確認飛行物体)道場

イギリス国防省がUFO目撃情報800件を公表!!

◇評価 30ポイント
◇閲覧回数 17,401
◇登録日
2009年10月20日
エイリアンぐれい
エイリアンぐれい
道場主

Lv.67

Check

前のネタへ
次のネタへ
AFP通信によると、2009年8月17日、英国防省が1981年から1996年までの間に
記録・保管された約800件のUFO目撃情報の詳細を公表した。

中でも注目すべきものは、「レモン型の頭部をもつ宇宙人に話しかけられた」というものだ。
警察の記録では、1995年5月4日、2人の少年が野原を歩いていると、
宇宙人が突然目の前に現れ、「おまえたちが欲しい。われわれについて来い。」と言われ、
約100m離れた家を4つ重ねた高さの場所にUFOが浮かんでいたという。
記録には、2人の少年は動揺し困惑した様子で一部始終を話した、とある。
なお、2日後に警官が現地に赴いたところ、作物に水をやる農民1人がいるだけだったということだ。

また、1980年12月27日早朝に米空軍兵士3人が
「英国東部の基地付近の森の中に奇妙な輝く物体を見た」とする報告もある。
記録には「森全体が白く輝いていた。物体は上部が赤く、下部が青く光っていた。
浮かんだり着地したりを繰り返しており、パトロール隊が近づくと、
木々の間をすり抜けて消えた」と残されている。
この報告については、米軍の元上官が当局に対し、
真剣に受け止めるよう促したとする逸話が残されている。

さらに、1989年11月から1990年4月にかけて、
ベルギー空軍のF-16戦闘機が相次ぐUFO目撃談を受けてスクランブル発進をかけ、
UFOをレーダーで自動追尾したとの報告もある。
衝撃的な記録としては、1996年7月15日早朝、英国北西部ウィドネスの墓地上空で、
燃えるレーザー光線を地面に向けて発射したUFOが目撃されている。

ここ数年の各国のUFO情報開示の動きには注目すべきものがあるが、
今回も徐々にUFOと宇宙人の存在を人類に公表し始めるという一連の動きの一環なのだろうか?

【画像はイメージ】

関連ネタ→約20年前のUFO目撃証言をイギリス公文書館が新たに公開!!(記事)
関連ネタ→イギリス国防省がUFO目撃情報公開。「存在」を否定。


UMA&UFOネタ一覧へGO!!

謎の生物、宇宙人、UFOの映像、画像、話題がいっぱい!
「UMA&UFO道場」TOPに戻る
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。