TOP > ミュージック > CDレヴュー道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 CDレヴュー道場

押井守8年ぶりの長編実写映画でKOTOKOが主題歌担当

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 3,925
◇登録日
2009年9月6日
--

Lv.

Check

前のネタへ
次のネタへ
    KOTOKOが12月2日にニューシングル「SCREW」をリリース。この曲が、押井守の監督による実に8年ぶりの長編実写映画「アサルトガールズ」のテーマソングに決定した。

    この映画は、熱核戦争後の荒廃した砂漠を模した広大な仮想空間を舞台に、黒木メイサ、菊地凛子、佐伯日菜子が巨大モンスター「スナクジラ」をハンティングするという内容。虚実の入り交じった独自の世界観で観客を魅了してきた押井監督が、ユニークなストーリー、ハイクオリティなビジュアル、刮目のVFXバトルアクションで、これまでにないタイプのSFエンターテイメントを作り出す。

    10月14日に4thアルバム「イプシロンの方舟」のリリースが決定しているKOTOKO。「SCREW」はアルバム発表からわずか2カ月弱でのシングル発売となる。

    【このネタに対するあなたの評価は?】
    ☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
    【キーワード】

    ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

    【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

    新着クイズ

    もっと見る

    新着掲示板

    もっと見る