TOP > エンターテイメント > お絵描きペンタブ、液タブ道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 お絵描きペンタブ、液タブ道場

有名な絵の価値はどれくらい?高額な落札額の絵ランキング5位

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 1,471
◇登録日
2020年3月19日
腹減った人間
腹減った人間
道場主

Lv.6

Check

前のネタへ
次のネタへ

5.パブロ・ピカソの絵画「パイプを持つ少年」

パイプを持つ少年

2004年に100x81.3cmの「パイプを持つ少年」が1.04億で販売された。現在はドイツの商人「ゲオルク・トラークル」に所蔵されている。

「パイプを持つ少年」はパブロ・ピカソより1905年に作成された、絵画評論家に「モナ・リザ」に似ている神秘感及び「医師ガシェの肖像」相当の憂鬱さを持っている作品だと認められた。

作品では、パイプを持って、花冠を被って憂鬱な顔している思春期最中のパリの少年が描かれている。

4.パブロ・ピカソの絵画「ヌード、観葉植物と胸像 」

ピカソ

パブロ・ピカソ「1881年10月25日〜1973年4月8日」、スペイン出身のアーティスト兼彫刻家、現代芸術の先駆者、西洋現代派絵画の主要な代表である。

「ヌード、観葉植物と胸像 」は1932年にパブロ・ピカソが愛人のマリー=テレーズ・ワルテルをモデルに描いた油絵。2010年に、ニューヨークで1.06億ドルで販売された。

作品では、美人のマリー=テレーズ・ワルテルが裸体でぐっすり寝ている。カーテンの上にパブロ・ピカソのような影を映したのは、パブロ・ピカソがマリー=テレーズ・ワルテルに無限大な愛を表現する手法だと思われている。

3.エドヴァルド・ムンクの絵画「叫び」

ムンク 叫び

2012年5月2日に、ノルウェー出身のアーティスト「エドヴァルド・ムンク」の代表作品である世界で人気のある「叫び」が1.199億ドルで販売された。今はノルウェーの実業家「ペッター・オルセン」に所蔵されている。今回オークション落札額はすべてムンクについての博物館の建造に使う。

エドヴァルド・ムンク(1863年12月12日〜1944年1月23日)はノルウェーの象徴主義のアーティスト。ムンクは常に人間の死亡、生命、気持ち、恋愛、恐怖などを絵画のテーマにし、強い線及び厚塗りの描い方によって描いていた。合わせて四つのバージョンの「叫び」があるが、これは1895年にできた第三版である。

2004年に「叫び」がノルウェーのムンク博物館で銃を持つ2名の泥棒に盗まれた。2年経ってから取り戻した

2.グスタフ・クリムトの絵画「アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像 I」

アデーレ

絵画「アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像 I」は2006年にRonald S Lauderに1.35億ドルで販売された。作者であるグスタフ・クリムト(1862年7月14日〜1918年2月6日)はウィーン出身の象徴主義の芸術家。

彼の作品は金色を使うのに夢中になり、キャンバスの上に油彩と金彩を施すことで特別な表現できた。スイスの象徴主義のアーティスト「フェルディナント・ホドラー」、イギリスのアーティスト「オーブリー・ビアズリー」からの芸術への影響を受けた同時に、東ヨーロッパ民族の芸術及び中国のカラフルな線画の特徴を吸収したので、彼の絵画がいつも言葉で表せないユニークな感じがある。

作品では、恋に堕ちた少女のロマンティックな物語が描かれている。

線だけで完成された第一位は絵画のオークション高額な落札額 ランキング

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る