TOP > アニメ・漫画 > animebugbodypillow道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 animebugbodypillow道場

画風のために見逃されているそれらのアニメはとてもいいです!

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 656
◇登録日
2019年9月5日
natume
natume
道場主

Lv.7

Check

次のネタへ

現代社会では弊害が多発しているので、大体同じのツッコミには注意しましょう。今日は、画風で猟奇的なのが、ストーリーはとても素敵なアニメをお話したいと思います。<o:p></o:p>

ジョジョの奇妙な冒険

JOJO」で始まる問題はありませんよね。ジョジョの奇妙な冒険はプロットと画風が正反対の典型的な例と言えるでしょう。<o:p></o:p>

一目で見ると、「やべえ、これは一体何ですか、キャラクターはあまりにもばかしく描かれている」ということを考えることになります。<o:p></o:p>

しかし、よく見ると、ジョジョの奇妙な冒険は「非常に興味深い」ことがわかります。<o:p></o:p>

最後に、「JOJO」に陥ると、「これは中毒性があって、戦闘シーンは非常にセンセーショナルで、戦闘のシーンは不可解にも非常に燃えている」と感じます。<o:p></o:p>

モブサイコ100

ワンパンマン作者のone先生が原作の漫画です。皆さんに申し上げますが、この番は、画風で見放されてはいけません。これはここ数年めったに得られない佳作ですよ。最初のシーズンは一字で言えば、「燃える」、展開が燃える、戦闘、結末は燃えます。第2シーズンは1字で概括して、「暖かい」、全体を見終わって、人は暖かくなりました。私は漫画の原作を読んでいて、その画風はまるで線の原稿だから、アニメの画風はすでに良心的になっているので、強くお勧めします。<o:p></o:p>

宝石の国<o:p></o:p>

宝石の国はまた1つの画風の猟奇的なアニメ作品の代表で、私のような多くの人々は、アニメの3D、特に宝石の国に対して大きな偏見を抱いています。見た第一眼、これは一体何ですか!そのような質問があります。しかし、それに没頭し、プロットに焦点を当てると、アニメ制作チームの心がけが見つかります。

これは3Dの斬新なアニメーションだけでなく、成長、友情、戦いの傑作でもあります。<o:p></o:p>

少女終末旅行

実は厳格な意味では、少女終末旅行の画風は少しも悪くありません。<o:p></o:p>

私は個人的に、制作チームはまったく背景を全心作り、足で人物を描くのだと思っています!<o:p></o:p>

私がこの番を追いかけ始めた頃、チトとユーリがどう思っていても、この顔、この目、この体の比率、見られないほど見ていました。<o:p></o:p>

見ているうちに慣れてきたけど、それでも制作班に突っ込みたい!風景がそんなに上手に絵を描くことができるなら!なぜ、ロリは少しでも比例を落としてはいけないのか?<o:p></o:p>

モノノ怪

画風問題といえば、モノノ怪はどこが清奇なのか、まさに猟奇です。<o:p></o:p>

物語は、日本の伝説的な幽霊「座敷童子」、「海坊主」などを中心に展開します。<o:p></o:p>

町で変な事件が起き、荒れ果てた村人の前に、退魔剣を持つ謎の薬売りが現れ、退魔剣で取り乱した妖怪を退治するのを描いました。しかし、退魔剣を抜くには「形」、「真」、「理」が揃っている必要があります。「形」とは人の因縁で構成される妖怪の形態です。「真」とはつまり事件の真相です。「理」とは当事者の本当の考えです。<o:p></o:p>

K

私がKを見ていたとき、このスタイルの画風はまだ何も感じていませんでした。ただの美形だったのではないでしょうか。あの頃は見る番も少なく、アニメに入ったばかりでしたが、今では振り返って追及してみると、これがショーなのです!戦闘シーンがきらめき、人物の動きがきらしていて、風景もキラしていて、一番はっきり覚えているのは第1シーズンの猫を追う時、そのシーンを見た私は吐きそうです。GoHands社は本当に嫌がらせが好きで、Kが出てから、17年1月番「Hand Shakers」、19年1月番「W’z」は、すべてショーで、全部光汚染です。<o:p></o:p>

多くのアニメファンは、アニメ抱き枕、ポスター、手作りなど、愛にこだわっています。 ほとんどの人は抱き枕に同行することを選択します。ストアanimebugbodypillowへようこそ、好きなものを選んでください。

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る