TOP > アニメ・漫画 > 中国・韓国ドラマあらすじ一覧・おすすめ道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 中国・韓国ドラマあらすじ一覧・おすすめ道場

「海上牧雲記」2019絶対見るべきおすすめの華流ドラマ

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 3,839
◇登録日
2019年1月9日
xiaobai
xiaobai
道場主

Lv.5

Check

前のネタへ
次のネタへ
中国最高峰の制作チームが総力を結集し作り上げた斬新なファンタジー中国ドラマ。
超人気小説「九州・海上牧雲記」を改編し、架空神話世界“九州”をベースに総製作費、約50億円で制作された華流超大作!皇族とその周囲の者たちの愛と憎しみを壮大なスケールと最新鋭のVFXでダイナミックに描く海上牧雲記 DVD



古代中国をモデルにした"九州"という架空の世界で繰り広げられる、帝位争奪戦を軸としたファンタジー巨篇。原作は今何在という作家の同名小説で、監督と原作者が脚本を共同執筆している。九州と呼ばれる世界。北方の瀚州は雪原と砂漠と草原が広がり多くの遊牧民族が暮らしていた。その一つ、碩風族の頭の息子・碩風和叶は砂漠で行き倒れの占い師を発見し村へ連れて帰った。占い師は九州の中心部を治める端王朝のとある秘密を口にする。皇帝の第六子が人間ではない妖怪の子であると…。直後、端王朝が誇る最強の騎兵隊・穆如鉄騎がやってきた。彼らは王朝の秘密を知ってしまった占い師を追って来たのだ。穆如鉄騎は口封じのために碩風族を皆殺しにする。幼い子供たちはその難を免れたが人攫いの手によって捕まり奴隷として売られて行った。碩風和叶は奴隷同士が戦い殺し合う闘技場に売り飛ばされた。彼はいつかここを出て草原へ帰り、部族の王として復活と復讐を遂げると心に誓う海上牧雲記 日本語字幕


天下の九つの州を統べる牧雲氏の端王朝。巨大な軍力を擁する穆如家は、牧雲一族に絶対的な忠誠を誓い、彼らを守護してきた海上牧雲記 あらすじ。明帝・牧雲勤の時代になり、星読み(占星術師)によって三つの予言が示された。一つ、第六皇子の牧雲笙は帝王の剣を握った時、天下に乱を起こして民を苦しめる。一つ、穆如家の三男である穆如寒江は、いずれ牧雲氏から帝位を奪う。一つ、瀚州に生まれた碩風和葉は鉄王剣を抜き、やがて九州を統一する。牧雲笙は父によって宮中に軟禁され、穆如寒江も父によって街角に捨てられ、碩風和葉は穆如軍によって一族を滅ぼされた。精霊を母に持つ牧雲笙には、特殊な能力があった。ある時、父を助けるために力を使ったが、逆に父に深手を負わせてしまう。以来、牧雲勤は病床に伏せ、朝廷の実権を皇后の南枯一族が握るようになる。皇后の子である牧雲合戈を帝位に就かせるため、伝国玉璽を偽造し、牧雲勤の暗殺を企てていた。
一方、牧雲勤の長兄・牧雲欒とその子息である牧雲徳は、九州各勢力と密謀して勢力を強め、朝廷転覆と皇位簒奪を狙っていた。
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る