TOP > アニメ・漫画 > 韓国のTVドラマ紹介道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 韓国のTVドラマ紹介道場

NHKの連続テレビ小説『半分、青い。』第11週 デビューしたい!

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 1,512
◇登録日
2018年6月11日
esjeen
esjeen
道場主

Lv.20

Check

前のネタへ
次のネタへ
永野芽郁さん主演のNHK連続テレビ小説「半分、青い DVD」は第11週「デビューしたい!」を放送。12日の第62回では、今までのように律(佐藤健さん)と会えなくなり、傷心の鈴愛(永野さん)。鈴愛にとって律の存在がどれほど大きいことかを知っているユーコ(清野菜名さん)とボクテ(志尊淳さん)は、痛々しい鈴愛の姿を見ていられない。そんな中、秋風塾で鈴愛は律と別れたときのエピソードを語る。秋風(豊川悦司さん)は、「それをマンガにしてみろ!」と強く勧める。しかし、鈴愛には、マンガを描く気力も残っておらず……。花のち晴れ DVD

あらすじ 6月11日 〜(第11週)
『月』鈴愛(永野芽郁)は清(古畑星夏)との間に起きたことを律(佐藤健)に打ち明ける。「律は私のものだ」と口走った鈴愛に、律は衝撃的なひと言を放つ。ダブル・ファンタジー DVD
『火』律から別れを告げられて落ち込む鈴愛。秋風(豊川悦司)は漫画を描くことで救われると力説するが、鈴愛には気力が残っていない。
『水』鈴愛は秋風にほだされて漫画を描き始め、ユーコ(清野菜名)とボクテ(志尊淳)も闘志を燃やす。
『木』ついにユーコの漫画家デビューが決まり喜ぶ鈴愛。一方、ボクテは遅れを取ってしまったと素直に祝福できない。
『金』ユーコのデビュー以来、ボクテの様子がおかしい。ある日、ボクテから漫画のストーリーを使わせて欲しいとお願いされた鈴愛は、首を縦に振る。
『土』鈴愛が考えた「神様のメモ」のストーリーを、自らの作品として発表したボクテ。秋風はボクテの裏切りに落胆して破門を決め、鈴愛にもクビを言い渡す。

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る