TOP > アニメ・漫画 > 韓流ドラマ、海外ドラマ、映画道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 韓流ドラマ、海外ドラマ、映画道場

ゼンデイヤ、新作スリラーで名門私立女子大を初めて卒業したアフリカ系アメリカ人に

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 1,423
◇登録日
2017年11月16日
veenee
veenee
道場主

Lv.14

Check

前のネタへ
次のネタへ
「スパイダーマン ホームカミング」の女優ゼンデイヤが、リース・ウィザースプーンが製作する新作スリラー「A White Lie(原題)」に主演することがわかった。ジャスティスリーグ DVD

米Deadlineによれば、本作はカリン・タナベ著の小説「The Gilded Years(原題)」を映画化するもので、ゼンデイヤはニューヨークの名門私立女子大として知られるヴァッサー大学を初めて卒業した実在のアフリカ系アメリカ人女性、アニータ・ヘミングスを演じる。マイティソー バトルロイヤル DVD

ヘミングスは奴隷の子孫で、1890年代に白人として大学を受験して合格したザサークル DVD 。肌の色が明るめだった彼女は、エリート層に裕福で教養のある白人女性と見なされ、金持ちのハーバード大学生と恋愛関係になった。

映画は、モニカ・ベレッツキーが脚本を執筆。ゼンデイヤは、ウィザースプーンとともにプロデュースも手がける。

歌手でもあるゼンデイヤは、新作ミュージカル映画「グレイテスト・ショーマン」でヒュー・ジャックマンと共演ローガンラッキー DVD 。同作は、地上でもっとも偉大なショーマンと呼ばれた興行師P・T・バーナムの生涯を描く作品で、賞レースを視野に入れた12月25日に全米公開が予定されている。日本公開は2018年2月16日。
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る