TOP > ミュージック > 格安DVD通販専門店道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 格安DVD通販専門店道場

韓国映画『軍艦島』日韓両国の火種となる可能性も?

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 443
◇登録日
2017年8月23日
okvideoshop
okvideoshop
道場主

Lv.14

Check

前のネタへ
次のネタへ
今年の夏、韓国の映画興行ランキングで一番注目されたのはハリウッド制作の超大作ではなく、1944〜1945年、日本の軍艦島(長崎県端島)の海底炭鉱に強制徴用された朝鮮人たちの悲劇を描いた韓国映画『軍艦島』だった。

軍艦島 DVD』の予告編が公開され、わずか13時間で視聴数100万を突破、同国で大きな話題となっている。戦前、長崎県端島(軍艦島)の炭鉱で働いていた、400人の朝鮮半島出身労働者が島を脱出するストーリーで、大ヒット確実!?だが、同島を巡っては日韓で歴史認識が違うため、今後両国の火種となる可能性も。

映画は、太平洋戦争末期の軍艦島に炭坑夫として強制徴用された朝鮮人400人が決死の脱出を図るという内容で、監督は2015年に日本でも公開された映画「ベテラン」のリュ・スンワン。「ベテラン」は、韓国内で約1340万人を動員しており、これは現時点での韓国国内の歴代観客動員数第3位。言わばドル箱監督の起用である。空と風と星の詩人 尹東柱の生涯 DVD

最高の話題作らしく、2168スクリーンという、韓国映画史上最多の劇場(韓国の映画館全体(2575スクリーン)の実に85%!)を独占して公開された。公開初日には歴代最高のオープニングスコアである97万人の観客数を記録し、公開第1週目に400万人を動員するなど、歴代最高記録に向けて絶好のスタートを切った。
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る