TOP > アニメ・漫画 > 激安DVD販売専門店道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 激安DVD販売専門店道場

大人気韓国新ドラマ「7日間の王妃」作品を紹介

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 1,544
◇登録日
2017年5月22日
壮一郎
壮一郎

Lv.10

Check

前のネタへ
次のネタへ
KBS 2TV新水木ドラマ「7日間の王妃」(脚本:チェ・ジニョン、演出:イ・ジョンソプ、制作:Monster Union) が、韓国で5月31日の初放送を控えている。お茶の間が「7日の王妃」を指折りにしながら待っている理由の一つが、イ・ドンゴンの挑戦だ。デビュー19年目にして初めての時代劇で、時代劇でしか見られない多彩なアクションまでこなしているためだ雲が描いた月明かり 日本語字幕




イ・ドンゴンはドラマで朝鮮の10代目の王、イ・ユンを演じる。イ・ユンは万人の上、一国の君主として生まれ、世の中の全てを自分の足もとに置いたが、愛する女性の気持ちだけは手に入れられない悲しい王だ。イ・ドンゴンは、冷たい権力の中心で切ない愛と執着、欲望を噴出するイ・ユンのキャラクターを深く表現するために、格別な情熱を注いでいる。そんな中、5月22日「7日の王妃」の制作陣が、新しい挑戦に乗り出したイ・ドンゴンの努力と汗を確認することが出来る、撮影現場のスチールカットを公開している獄中花 あらすじ



これと関連し「7日の王妃」の制作陣は「イ・ドンゴンは『7日の王妃』を通して19年ぶりに初めて時代劇に挑戦する。剣を振りかざすことも、弓を引くことも、馬に乗ってがむしゃらに走るのも、イ・ドンゴンにとっては挑戦ともいえるだろう。イ・ドンゴンは凄まじい努力と情熱で、自分だけの挑戦に乗り出している。制作陣も、本当に初めての時代劇かと疑ったほど、イ・ドンゴンの演じるイ・ユンは完璧だ。視聴者の皆さんも楽しみにしていただき、韓国で5月31日から放送される『7日の王妃』を見守っていただきたい」と伝えた六龍が飛ぶ あらすじ




KBS 2TV新水木ドラマ「7日の王妃」は、たった7日間、朝鮮の歴史上もっとも短い間、王妃の座に座り、廃妃になった端敬(タンギョン) 王后シン氏をめぐる、中宗(チュンジョン) と燕山君(ヨンサングン) のラブストーリーを描いたロマンス時代劇だ。「快刀ホン・ギルドン」「製パン王キム・タック」「ヒーラー〜最高の恋人〜」「町の弁護士チョ・ドゥルホ dvd」を演出したイ・ジョンソププロデューサーとチェ・ジニョン脚本家が意気投合したドラマで、韓国で5月31日から放送が始まる。
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。