TOP > アニメ・漫画 > 韓流ドラマ、海外ドラマ、映画道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 韓流ドラマ、海外ドラマ、映画道場

エマ・ワトソン、映画『ラ・ラ・ランド』出演を見送った事情を語る

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 731
◇登録日
2017年3月14日
veenee
veenee
道場主

Lv.13

Check

前のネタへ
次のネタへ
今年のアカデミー賞で映画『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーンが主演女優賞を受賞したが、そのミア役は別の"エマ"になる可能性があった。耳にしたことのある方もいるだろうが、当初はエマ・ストーンではなくエマ・ワトソンが主演候補だったのだ。ワトソンと、同じく主演候補だったマイルズ・テラーがなぜ『ラ・ラ・ランド』への出演を見送ったかについては噂もささやかれていたが、このほどワトソン自身が衛星ラジオ『SiriusXM』のインタビューで真相を語った。

実写版『美女と野獣 DVD 』に主演したエマ・ワトソンは、『ラ・ラ・ランド DVD 』の出演を見送った事情について次のように語っている。

「何もきちんと決まってない本当に早い段階で、期待や盛り上げで名前が取り沙汰されるのは困る。トリプルX 再起動 DVD そういうことがすごく多い。もう『美女と野獣』に出ることを決めた状況だったのよ。実は構想自体は何年も前からあって、ディズニーの名前が何カ月も前から出てたの」

「以前にも話したけど、簡単に引き受けられる映画じゃなかったSING シング DVD 。乗馬やダンス、3カ月の歌のトレーニングを控えてて、ロンドンにいなければならなかった。急にやれる映画じゃなかったの。やるべきことがあって、いるべき場所にいる必要があったから、スケジュールの関係でラ・ラ・ランドを引き受けるのは無理だった。でも今、ミュージカルがすごく評価されててうれしい。ラ・ラ・ランドは素晴らしくて美しい映画だと思う」
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る