TOP > アニメ・漫画 > 激安DVD販売専門店道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 激安DVD販売専門店道場

「ドクター異邦人」カン・ソラ“私は運が98%、実力1%、努力1%”

◇評価 15ポイント
◇閲覧回数 5,250
◇登録日
2014年7月29日
壮一郎
壮一郎
道場主

Lv.15

Check

前のネタへ
次のネタへ
「私は運が98%、実力1%、努力1%です」
女優カン・ソラ(24)はデビューから今までの自身の活動に対して、運が相当部分で作用したと語る。2009年に映画「4時間目推理領域」でデビューして、「サニー 永遠の仲間たち」で人気を得て、映画「パパロッティ」、韓国ドラマDVD「ブッとび!ヨンエさん」「ドクター・チャンプ」「ドリームハイ2」「おバカちゃん注意報」「ドクター異邦人」などに出演して休まず活動してきたが、これはみんな運のおかげというのが彼女の主張だ。
しかし98%の運の他に、実力が1%、努力が1%が作用したためだろうか。最近、SBS月火ドラマ「ドクター異邦人 DVD」(脚本:パク・ジヌ、演出:チン・ヒョク)でオ・スヒョン役を演じたカン・ソラは、確かに以前より成長した姿を見せてくれた。よりいっそう成熟した表現で人物の内面を表現し、女優として一段階レベルアップした姿だった。
カン・ソラは最近、マイデイリーとのインタビューで「台本を見た後、スヒョンの役どころがしたいと言った。魅力的で序盤に性格がよく表れてよかった。もっとうまくできていたらと思う部分、違うようにしていたらと思う部分もある」と口を開いた。
彼女は、「スヒョンが最初に思ったのとは違う方向に軟らかくなった面がある。スヒョン役は気を使うことが多かったが、後半部に入ると単純化させた。最初は自分でも方向を定めて関係を考えた。ところが前後についてあまりにも考えてみると、自ら足を引っ張ることになった。後で相手に対する思いと関係が変わる時に理解しようと努力した」と明らかにした。
「オ・スヒョンは、かわいそうで複合的な人物だ。あちこちに絡まったことがとても多いから、とてもかわいそうだ。不可能だということを本人だけが分からないから、より気の毒だった。表面的に見た時には足りないことがないように見えたが、感情移入してみれば本当に痛ましかった。でもそんな気の毒な面がちらっとだけ見えなければならないから、基本的には堂々としようとした。スタイリングや言葉遣いにも気をつけた」
カン・ソラはオ・スヒョンのキャラクターだけでなく、メディカルジャンルのために多くの準備をした。普段アメリカドラマが好きで胸部外科医役を希望した彼女は、「10年後にメディカルドラマをまたしたい。その時は内科や神経外科の医師をしたい。医者役のためにドラマもたくさん見て、直接練習もたくさんした。いっそ下手な役どころなら気楽だが、中途半端にうまくできる役どころだから難しいことは難しかった」と打ち明けた。
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。