TOP > ライフ > 集まれ!我ら80年代道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 集まれ!我ら80年代道場

「超電子バイオマン」イエロー戦死の真相?

◇評価 138ポイント
◇閲覧回数 223,792
◇登録日
2007年9月13日
うるとらわん
うるとらわん
道場主

Lv.63

Check

前のネタへ
次のネタへ

数ある戦隊シリーズの中で、我々80年代の少年少女が これほど衝撃を受けた作品は他にはあるまい。

それは、イエローフォーの戦死!!

ショックをうけた諸君も多いはずだ。
しかし、この死は意図的なものではない。

イエローフォー(小泉ミカ)を演じる矢島由紀が、
突然番組に出られなくなったのがその理由だ。

それは、イエロー戦死の第10話において、
イエローが変身後の姿でしか映らなかった事を考えれば予想できる。

バイオマン降板後、矢島は完全に消息を絶ち、今も行方は掴めていない。
関係者もまったく連絡をとれない状態だ。

もちろんバイオマン降板の真相も今だ不明である。

ただ行方不明者扱いにはされていないことから、
おそらく駆け落ちか、それに近い理由だと思われる。

矢島が突然降板したことへのお詫びとして、
同じ事務所に所属していた真田広之が急遽ゲストとして
バイオマンの第13話に出演した。



超電子バイオマン オープニング主題歌動画




懐かしのバイオマンはamazon.co.jpにてチェックだ!!



超電子バイオマン Vol.1
[DVD]
スーパー戦隊シリーズ
30作記念 主題歌コレクション
超電子バイオマン

バイオロボ
バンダイ


【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。