TOP > アニメ・漫画 > 僕、私の 藤子・F・不二雄道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 僕、私の 藤子・F・不二雄道場

大山のぶ代は元々「太陽にほえろ」の脚本家だった! いや女優だった?

◇評価 10ポイント
◇閲覧回数 36,845
◇登録日
2011年9月29日

Check

前のネタへ
次のネタへ


藤子・F・不二雄とは切っても切れない関係 初代ドラえもんの声優である大山のぶ代
なんと彼女は脚本家でありました! しかもあの「太陽にほえろ」の

大山のぶ代がドラえもんを演じていたのが1979年から2004年です
そして大山のぶ代が手がけた脚本が 最後に放送されたのが1979年です
それを最後に声優へと転身したのでしょうか

【大山のぶ代が手がけた「太陽にほえろ」の脚本】
 第129話「今日も街に陽が昇る」
 第154話「自首」
 第189話「人形の部屋」
 第289話「殿下と少年」
 第319話「年上の女」 



しかし大山のぶ代と言えば実はサザエさんで初代カツオも演じています
それが1969年のことなので 脚本家以前から声優でした
声優デビューは1965年のハッスルパンチのパンチ役です
声優と脚本家を掛け持ちし しかもこの時は主婦でもありました!

さらに大山のぶ代は1956年に女優としてデビューした経緯もあるようで
もともと本業は「女優」なんだそうです 多才ですね〜

←若かりし大山のぶ代













DORAEMON
THE MOVIE BOX
1980-1988
【映画ドラえもん
30周年記念】

Western Digital Caviar
Green 3.5inch
5400rpm 2.0TB 64MB
SATA 6.0Gbps
WD20EARX

ハリー・ポッター
第1章~第7章PART2
コンプリート
ブルーレイBOX
(12枚組)

ワールドサッカー
ウイニングイレブン
2012

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。