TOP > 学問・研究 > UMA&UFO(未確認生物&未確認飛行物体)道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 UMA&UFO(未確認生物&未確認飛行物体)道場

MIB(メン・イン・ブラック)は本当にいる?!

◇評価 25ポイント
◇閲覧回数 14,267
◇登録日
2008年3月31日
エイリアンぐれい
エイリアンぐれい
道場主

Lv.67

Check

前のネタへ
次のネタへ
UFOがらみの事件が起こると出現する、黒ずくめの男達(メン・イン・ブラック)。
彼らは、目撃者や当事者を直接訪問し、「情報提供に協力してほしい」と申し出る。
だが、そんな温和な態度はたちまち変貌し、
他言は一切無用」「協力を拒めば命はない」と脅し始めるのだ。
彼らの目的は、UFOの情報収集や研究の妨害、隠蔽である。

その存在をいち早く世界に知らせたのは、
アメリカのUFO研究者アルバート・ベンダーである。

1953年、コネチカット州で巨大な火球が落ちてくる事件があった。
このとき、ベンダーの団体に火球の残留物と思われる金属片が持ち込まれ、
調査が開始される。
しかし、ある夜、彼の前に3人の黒衣の男が現れ、
すぐに研究団体を解散させろ」と迫ったのだ。
恐怖にかられたベンダーは、すぐに研究団体を解散した。
これが、公式なMIB出現の最初の記録とされている。

この事件以後、MIBは世界中で目撃、報告されるようになった。
気になる正体だが、まったく不明である。

〈MIBと一般人の見分け方〉
黒ずくめの服装、ぎこちなく酔っ払いのように歩く、単調で抑揚のない話し方、
アクセントがおかしいなど。

【写真左】ジョージア州にあらわれたMIB
【写真右】ベンダーが目撃し、描いたMIB
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。