TOP > スポーツ > レーザポインターを使用して専門家道場

レーザポインターを使用して専門家道場

レーザポインターを使用して専門家道場

[カテゴリ]
スポーツ
[参加者]
0人
[昨日の見学者]
2人
[開設日]
2018年2月20日

[参加者]
laseronsa (道場主)

一覧を見る

グリーン高出力レーザーポインター改造の危険性


レーザーは網膜にとっては非常に危険です。

出力の弱い(皮膚には何の障碍・痕跡も残らない)物でも、網膜には重大な損傷を与えかねませんので、保護眼鏡をしていない人の頭部付近を照準する事は絶対に止めましょう。


レーザーが赤色など目に見える光ならば、

見た人が目のレンズの焦点を合わせてしまい、

網膜の1点に光のエネルギーを集中させてしまいます。

太陽光を虫眼鏡で集め、黒い紙を燃やすのと同じ原理です。


どんなレーザーポインターでも人や動物に向けて照射するのが禁止です。


出力パワーが低いレーザー彫刻機光を直視するなら、眩しく感じられます。


高出力レーザーポインターの温度が高いので、間接的にでも照射されると網膜を痛めたり十分眩しく、眼が眩んでしまったりすることがあります。


真実の出力250mwレーザーポインター。あるサイトは自分が売っているレーザーポインターの出力は5000mw、10000mw達すると嘘ついた。


実はそんなに高い出力レーザーポインターはほとんど存在しません。うちの高出力レーザーポインターは全て真実出力です。だから、3000mw以上は売っていません。

うちが売っているレーザーポインターは全部高品質の部品を採用、出力安定、寿命も長い。正しい使い方で使用すれば、問題ありません。

赤レーザーは緑レーザーより明るさは弱いです。昼に屋内で光線が弱いです。


正しい高出力レーザー作り方 の使用方式,レーザーが目に入ると、失明するんですよね?

レーザーポインターが登場して以来、これを誤った使い方で起こる悪戯や事件などが相次いで発生し、深刻な社会問題をもたらしました。では、レーザーポインターの正しくない使用方法は何でしょうか?

レーザーポインターで人や動物の目を狙う,レーザー光を飛行機や飛行船、車などに照射する。多くの国ではこれら レーザーサイト が拳銃などの照準器にも利用されるため、暗闇で照射された人が拳銃強盗に撃たれると思い、防衛のために持っていた拳銃で照射元に向かって発砲、レーザーポインター(レーザーサイト)で悪戯していた人に弾が当たるという事件が起こっている。

1、経営者が行うために、レーザポインターを使用して専門家が行う必要があり、具体的には、再生するために子供を与えていない。


2、レーザーハイライトをレーザーポインターを使用する場合は、レーザービーム経路は絶対に正常な視力の間に立ったり座っ避ける必要があり、投写画面の範囲内で移動してみてください。


3、良い習慣を開発するために、カラス撃退レーザーポインタを使用して、レーザーポインターを押すと、他人の目には無意識の動きになるだろうレーザー照射の手の中に他の方法で示さない場合に行くことはできません。


4、高出力レーザーポインターを使用する場合に適切なレーザー防護メガネを着用してください。


【キーワード】 登録されていません

高評価ネタ

もっと見る

RSS FEED新着ネタ

もっと見る

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る