TOP > ミュージック > レーザーポインター」で遊んでいて目に障害!道場

レーザーポインター」で遊んでいて目に障害!道場

レーザーポインター」で遊んでいて目に障害!道場

[カテゴリ]
ミュージック
[参加者]
0人
[昨日の見学者]
1人
[開設日]
2015年9月7日

[参加者]
asita (道場主)

一覧を見る

レーザーポインター」で遊んでいて目に障害!

子どもがレーザーポインターで遊んでいる時に、「レーザーポインター グリーン 200mw 光線が目に当たって障害を受けた」などの情報が、1997年から14件報告されている。このなかには「網膜がやけど状になり、1年後の現在も視野に後遺症が残っている」「目に当たり視力が低下した」などといった深刻な例もあった。
http://www.cheapjp.com/laser-point-10000mW-vert.html
 そこで、消費者に注意を呼びかけるとともに、あわせて早急に安全対策を講じるよう関係機関に望むこととした。
通常レーザーポインターは講演会などで指示棒の代わりに用いられているものだが、最近はキーホルダーやペン型などの遊び道具(おもちゃ)として販売され、小中学生の遊び道具として使用されている。

 1997年に最初の事故が報告されて以来、遊んでいる時に、「 超強力レーザーポインターが当たって目に障害を受けた」「壁に文字を映すおもちゃで遊んでいる時に小学生の息子がレーザー光線を目に当てられた。危険ではないか」といった情報が、14件報告されている。(2000年10月20日現在)

 危害を受けた人は小中学生が多く、顔に光を当て合うなどをして遊んでいて、危害を受けている例もあった。また、使用した子どもとは別の室内にいた、50歳代の女性が危害を受けた例もあった。
http://www.cheapjp.com/30000mw-blue-violet-laser-pen.html
 レーザーポインターを使用していたのは小中学生が多く、その友だちが危害を受けることになるケースもあった。危害を受けた部位は「目」が9件で、中には視力低下や後遺症が残ったケースもあった。

 子どもの遊び道具として販売されているレーザーポインター高出力 には危険なクラスのレーザー製品がある。

 おもちゃには「おもちゃの安全基準」があるが、レーザーポインターはおもちゃとしては危険で不適切であり、おもちゃとはいえない。
http://www.cheapjp.com/green-laser.html
グリーンレーザーポインターは子どもの遊び道具としても非常に危険なので、保護者は子どもに買い与えないように、また、子どもがおこづかいなどで手にしないように注意する。

 レーザーポインターを遊び道具として使用中に他人に危害を与えると、後遺症が残ることもあり、いたずらや遊びではすまされず、責任が問われることがある。不必要な使用はやめるべきである。

超高出力レーザーポインター
http://www.cheapjp.com/10000mw-red-laser-point-cilp.html
 危険なレーザー光線の出るレーザーポインター の製造・販売、また使用を制限すべきと考える。
レーザー注意事項
レッドレーザーポインター照射を人や動物に向ける
レーザーポインターを幼い子供の手の届く場所に置く
レーザー光の発射口を直視する
レーザー光を集光装置などを用いて見る
レーザー光を他人の家の室内に照射する
レーザー光を公共の場所に設置された反射物などに照射する

http://www.cheapjp.com/laser-point-10000mW-vert-2.html

【キーワード】 登録されていません

人気ネタ

※昨日のランキングデータです。

NO.11回 ネタ画像 レーザーポインターで遊んでいて目に障害!(0) レーザーポインターで遊んでいて目に障害! 子どもがレーザーポインターで遊んでいる時に、「レーザーポインター グリーン 200mw 光線が目に当たって障害を受け...
NO.20回 ネタ画像 高出力レーザーポインターの使用 カラス撃退(0) カラス撃退レーザーポインター おすすめ 緑色レーザーポインターは、その高輝度、長距離ビームの可視性によって特色にされ、その結果、それは注視天文学の星、天体...

もっと見る