TOP > アニメ・漫画 > 『ALMOST HUMAN / オールモスト・ヒューマン』道場

『ALMOST HUMAN / オールモスト・ヒューマン』道場

『ALMOST HUMAN / オールモスト・ヒューマン』道場

[カテゴリ]
アニメ・漫画
[参加者]
0人
[昨日の見学者]
42人
[開設日]
2014年10月17日

[参加者]
碓田 (道場主)

一覧を見る

ヒットメーカーJ.J.エイブラムスと盟友J.H.ワイマンの最強タッグが贈る近未来SFクライム・アクション『ALMOST HUMAN/オールモスト・ヒューマン』が、8月6日(水)にDVD販売&オンデマンド配信される。この発売記念イベントが日本科学未来館で開催され、"サスペンスドラマの帝王"船越英一郎が登場した。

【関連商品】『ALMOST HUMAN / オールモスト・ヒューマン

image02

イベントでは、心を閉ざした刑事と人間の心を持ったアンドロイドがバディを組んで未来型の凶悪犯罪に立ち向かう本作にちなんで、これまで数多くの刑事を演じてきた船越と成人女性の姿をした遠隔操作型アンドロイド欧米ドラマDVD「オトナロイド」のトークセッションが行われた。

イベントの冒頭で、オトナロイドと握手を交わした船越は、その感触について「とっても手が柔らかい」とコメントし、さらに「指紋がありました。指紋を感じながら握手させていただきました」とドラマの中で見せる観察眼はダテではないところを披露。そしてこのあたりから「オトナロイドさんを見つめると汗が出る。母に似ている」とイベントの間じゅう噴き出す汗を頻繁に拭って会場を笑いに包んでいた。

また、どんなパートナーとバディを組みたいかという問いに対して船越は「私生活では、癒してくれるアンドロイドがいい。オトナロイドさんのような方が...」と語り、オトナロイドが未来の犯罪捜査について「人の心が読める船越さんが演じるような刑事さんが、未来でも、とっても大切だと思います」とベタ褒めすると、船越は本気で照れていた。

船越は本作について「掛け値なしに面白い! 冒頭でグワッと引き込まれました。映画以上に迫力のあるアクション。ものすごいリアル!」と身ぶり手ぶりを交えて熱く語り、「アンドロイドとのバディものがあったら最初は私にやらせていただきたい! 一緒に(サスペンスドラマでよく登場する)崖に行きたい!」と日本の刑事ドラマでのアンドロイドとの共演についても意欲を見せていた。

オールモスト・ヒューマン DVD』コンプリート・ボックス(¥9,400+税)は、ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントより8月6日(水)リリース。レンタル&オンデマンドも同日配信スタート(海外ドラマNAVI)

=================================

18674_G_1413350901892

出演: カール・アーバン, マイケル・イーリー, ミンカ・ケリー, マッケンジー・クルック, マイケル・アービー
監督: J.J.エイブラムス
形式: Color, Dolby, Widescreen
言語: 英語, 日本語
字幕: 日本語, 英語
リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
画面サイズ: 1.78:1
ディスク枚数: 7

【キーワード】 登録されていません

人気ネタ

※昨日のランキングデータです。

NO.15回 ネタ画像 『ダウントン・アビー』シーズン5の放送日がでついに決定!(0) 世界各国でヒットを飛ばしている人気シリーズ『ダウントン・アビー シーズン5 DVD』。本国イギリスでは毎年9月〜10月の秋にかけてシリーズが放送スタートになる。...
NO.24回 ネタ画像 コ・ユン&キム・セジョン、KBSの新毎日ドラマ「今日から愛してる」にキャスティング(0) 俳優コ・ユンとキム・セジョンが、KBS 2TVの新毎日ドラマ「今日から愛してる」(脚本:チェ・ミンギ、キム・ジウォン、演出:チェ・ジヨン)にキャスティングされた...
NO.32回 ネタ画像 「オー・マイ・グムビ」オ・ジホ、パク・ジニによって変わり始める(0) オ・ジホがパク・ジニと出会って徐々に変化している。 韓国で30日に放送されたKBS 2TV「オー・マイ・グムビ DVD」では、ガンヒ(パク・ジニ) を通じ...
NO.42回 ネタ画像 パク・ヘジン、ドラマ「チーズ・イン・ザ・トラップ」が中国でも高い人気を証明(0) tvN月火ドラマ「チーズ・イン・ザ・トラップ DVD」でユ・ジョン役で活躍しているパク・ヘジンは優しさと恐ろしさ、今やセクシーさまで表現し、歴代クラスの主人公を...
NO.52回 ネタ画像 Vol.2 ― 韓国版「家政婦のミタ」チェ・ジウ“バラエティ出演は覚悟が必要です”(0) 女優チェ・ジウにとって、今年の12月は特別な月として記憶に残りそうだ。韓国版「家政婦のミタ」であるSBSドラマ「怪しい家政婦 DVD」を通して、これまでとは全く...

もっと見る

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る